芸術スカルプby布目純先生。
a0080035_23374735.jpga0080035_2338219.jpgとある9月の土曜日。私がいそいそやってきたのは新宿マルイシティでございます♪
このウキウキっぷり丸だしの書き出しで、みなさんなんのネタかお分かりかと。そう、久々のサロン探訪にやってまいりました!し・か・も、、、この日私が予約していたのは1998年開催NAILEXPOのグランドチャンピオン、布目純先生 なのです。沼田美鈴ちゃんも目指すあのコンテストのプロ部門で総合優勝を獲ったというのはネイル界で最も栄誉あること。布目先生をご存知ない皆様に少し解説・・・布目純先生は日本ネイリスト協会本部認定講師で、ネイルにちょっとでも詳しい方には説明不要!の憧れの有名ネイリスト。現在は数々のセミナーやイベントに多数出演したり、雑誌にもひっぱりだこ。そしてこの新宿マルイシティにあるネイルサロン LA NAILの店長さんとしてご活躍もされてるんです。
マルイシティB館2階へ上がるエスカレーターを上がってすぐ右がサロンになっています。実は、ちょっとここまでのは久々・・・というぐらいのド緊張をしておりました、私(笑)。憧れの方であるのももちろんなんですが、ちょっと厳しい方だよと聞いていたので、取材する立場として失礼があってはイカンと思うがゆえに手に汗じっとり。。。。
a0080035_072181.jpga0080035_0251979.jpg白とピンクが基調の明るい店内にそぐわない体育会ばりの挨拶をさせていただく。自分でも何をそんなに緊張してるんだ?というぐらい。にこりともしてくれない先生を前に緊張度さらにアップ!
座るとすぐにどんなネイルにするか相談タイム。布目先生といえばスカルプチュア!これっきゃないでしょう!と思ってきたんですが・・・・・何せ私は10本スカルプ初体験。折れて短くなった爪の長さを足すためのナチュラルスカルプとは違う、ザ・ネイルアート!なスカルプをしてもらうべく参りました。では、どんなスカルプチュアネイルにしましょう?と聞かれて困り果てました・・・。何せ初めてなのでリクエストが出来ません。・・・というわけで、必殺の「おまかせ」ということに。もうここまでで既に汗だく。こんな緊張感のあるサロン体験てば初だわ・・・・(笑)。
a0080035_0273740.jpg■まったと同時に施術スタート。目にも留まらぬ速さでプリパレーション(下準備)が行われていきます。いつもなら「ちょっとスイマセン」とお願いして写真を片手で撮らせてもらうのですが、この時ばかりはそんなこと言い出せない雰囲気(笑)。作業を止めるようお願いするのははばかられたので撮影は同行のイベント会社の方に一切お任せしちゃいました。なので、ここからの写真は私の撮影ではありません(笑)。
a0080035_0441041.jpg■スカルプチュアを密着させるために爪表面を傷つける工程まで済んだところで、どんなネイルにするかを本格的に考えます。たくさんのカラーパウダーを前に頭の中でデザインをしている布目先生。そして頭の中の完成図を元に色選び。「原色好きなんだけど、いい?」と言いながらチョイスしたのは蛍光みたいなオレンジ・グリーン・イエロー。お花をあしらったデザインスカルプチュアになるそうです。ドキドキ。
a0080035_046362.jpga0080035_0464913.jpg■ここからがスカルプチュアの制作工程。まずはギリギリに短くした自爪にホラメラメのアクリルをひと塗り。これがベースになります。
■続いてフォームを装着。クリアパウダーでフリーエッジ(自爪でいったら爪先の白いところ)の部分を作っていきます。自爪では絶対にありえない、透明のフリーエッジの完成。
a0080035_133879.jpga0080035_19056.jpg









■いよいよその上に繊細なアートを施していきます。これが本当にすごい重労働。この細かいお花!見えますか!?白い花びら、緑の葉、センターが黄色&オレンジのお花とピンクのお花で爪の先端がびっしり埋め尽くされていきます。このお花や葉っぱは、以前体験した3Dアートと同じようにつくられています。
a0080035_1103885.jpga0080035_1104625.jpg









■まずは右手の5本指全部にこのお花アートを作る先生。この頃になると先生からも「ちょっと飽きてきた(笑)」なんて冗談や雑談が飛び出し、だいぶ私もリラックス(笑)。布目先生は、なーんと、サーファーなんです。海のそばにおうちがあって、毎朝波に乗ってから、ネイルのお仕事に出勤されるんだとか!どうりでネイリストらしからぬ真っ黒に日焼けした肌、そしてゴツイ時計にアクセサリー。こんなに凄いネイリストなのに、「私、サーフィンで生きて行くから」なんてカッコ良過ぎです~!!
■アートが終わると、最初のラメベースの部分に、もっと大粒のラメを重ね塗り。そして最後にクリアパウダー(で作ったミクスチュア)を全体に塗って、お花がサンドイッチ状態になりました。つまり、クリアスカルプの中にお花が埋め込まれているような状態です。手が込んでる!!

a0080035_1242313.jpg■じゃーん。どうですかー。まだ磨いてない未完成状態ですが、イメージわきますよね。ツンツルテンの自爪がこんなに麗しく変身!すっごくシアワセな気持ち~。早く完成が見たい!
■ここまで出来たところで、次は左手。またフォーム装着から始まります。でも先生の手さばきはどんどんスピードアップしてくのが凄い。迷いのない筆遣いはため息ものです。

a0080035_1283445.jpg■「私、花びら何枚作ったんだろう・・・。」なんていいながら左手も完成。そして最後の工程、ファイリング。とにかくやすってやすってやすりまくる。長さ、厚さ、形を整える作業。さっきまでのアートは本当に細かい作業、このファイリングはとにかく根気の要る力仕事。でも先生は 「ファイリングが一番好き♪」とおっしゃってました。うーん、さすが。。。
途中、手の空いた後輩ネイリストさんを呼んで説明やアドバイスもしていました。自分がやるばかりではなく、後に続くネイリストの指導にも力を入れているという布目先生らしい一面。こんなすごくてカッコイイ先輩に私も着いて行きたいっ!
a0080035_1413433.jpg
a0080035_1422063.jpgそしてそして、完成いたしました~~!!!!
なんと、これだけの作業にかかった時間はたったの2時間半。猛スピードなのに狂いのない手元。素晴らしき集中力が宿っているとしか思えません。まさにゴッドハンド!
クリアなネイルの中にカラフルなお花がしっかり挟まっています。そしてものすごく薄いことには本当に驚きます。何層にもアクリルを重ね、3Dアートまで挟んでるというのに自爪と同じ薄さ!!これは驚異的なことです。さすがグランドチャンピオンの仕事だとしかいえません。グラチャンの技術、しかとこの目で見させていただきました!!【感動】以外の言葉が浮かばない、もう!
最後には自分の作品に満足した先生のステキな笑顔を見られて、私も緊張の糸がすっかり解けていました。きっと、先生のぶっきらぼう(あ、言っちゃった(笑))はシャイゆえに違いない。誰にも揺るがすことのできない自分の世界観を持ったとても魅力的なネイリスト、布目純先生でした。

a0080035_1542866.jpg布目純店長のいらっしゃるサロンはこちら
LA NAIL ラ・ネイル 新宿丸井店
★詳しくはグループHP
伊勢丹の正面にあるマルイシティB館2階。
こんなすごいネイリストさんが居るお店ですが、実はプライスはカジュアル。
LA NAIL、ULTIMID、Nails Uniqueを擁するネイルズ・ユニーク・オブ・ジャパンは店舗数日本一。あなたの住んでる街にもきっとサロンがあるはずです♪

  ぜひぜひ、応援よろしくおねがいします!
[PR]
by nailexpo | 2006-10-03 02:22 | ネイルサロン体験。
<< 秘蔵写真(昨日の続き)。 コンペ出場者に密着 スタート! >>