【前編】“ネイリスト検定”の長い1日。
10月14日、15日の二日間に渡って第20回JNAネイリスト技能検定試験が行われました。国家資格ではないものの、現在ネイリストとして活躍されているほとんどの方がもっているネイリスト検定。1級から3級まであり、そのレベルは・・・
1級  トップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技能及び知識。
2級  サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、アートに関する技能及び知識。
3級  ネイリストベーシックのマスター。ネイルケアに関する基本的な技能及び知識。

プロとしてお仕事するには2級以上の取得が必須。合格率は3級で8割以上なものの、2・1級はともに3割台となかなか合格するのは厳しいんです。年に2度行われている検定試験。私は本年2度目の1級試験を見学にいってきました。(2,3級は14日に開催)
a0080035_147426.jpga0080035_1464927.jpg開催は10月15日(日曜日)。来月のNAILEXPO2006の会場でもある、東京都江東区有明の巨大展示会場 東京ビッグサイトで試験は行われました。

a0080035_1501232.jpga0080035_1502113.jpg








ここからは当日の様子をドキュメントな雰囲気でお届けいたします。
10月15日。検定日和の秋晴れ!
■AM9:40ビッグサイト着。だだっ広い西3・4ホールには既に椅子と机が整然と並んでいます。事務局では協会のお偉い方々が打ち合わせの真っ最中。
検定1級のさらに上である『認定講師資格』を持っているトップネイリストの皆さんが会場に続々集合。この方たちが検定の試験官及び実行委員を務めます。服装はみなさん「黒」!これが暗黙の了解。スーツだけでなくワンピースだったりカジュアルだったりと、いろんな「黒」のバリエーションがあってそれだけでもなかなか楽しめます。個性出ます。
■AM10:00よりスタッフ全員で朝礼。全体→分課ミーティング。
a0080035_15162035.jpga0080035_15162989.jpg








この間を利用して開場前の会場内を散策。ネイル関係の催しにはつきものの救護室。試験前の根詰めた練習のために寝不足だったり緊張だったりで、ネイルのあのキョーレツな臭いに受験者もモデルもやられてしまうんです。そんな時のための救護室。看護士さんもスタンバイ。そしてもうお一方スタンバイokの方が(笑)。このブログでも既におなじみになってきた、NSJ院長であり日本ネイリスト協会副理事長でいらっしゃる仲宗根先生でございます。具合の悪くなってしまった方が出たという連絡が事務局に入ると、仲宗根先生御自らが、この広い会場を自転車に乗って救助に駆けつけるんだそうです!試験中、仲宗根先生が自転車に乗って疾走する姿に驚いた受験者の皆さんも過去にたくさんいたとか。そしていつからか、密かに、【ソネチャリ】と呼ばれ検定名物になったそうな(笑)。お気に入りのソネチャリに乗って笑顔の1枚(貴重画像)を撮らせていただきました(笑)。
■AM11:20。いよいよ開場が近くなりました。試験官・実行委員が位置に付きます。
a0080035_15364876.jpga0080035_15365844.jpg









■AM11:30開場!シャッターの前で待っていた受験生とモデルが一斉に入場してきます。この日の長い1級検定試験がとうとう始まります。
a0080035_15403025.jpg■AM11:40。開場から受付終了まで1時間あるにも関わらず、開場わずか10分で既に席は7割方埋まっています。着席と同時にセッティング開始です。きちんとしたテーブルセッティングも試験の審査対象なんです。髪がバラバラと落ちてこないようにきちんと結ぶのはもちろん、エプロンやマスクをしている人も。アクセサリーは時計のみ。指輪も原則NGです。
この時点で既に落し物もちらほら届きます。a0080035_1552974.jpg脱いだ上着はまだしも、施術に必要な器具(メタルプッシャー)落としちゃだめでしょ!溶液を入れた(?)ガラスのビンを割っちゃう人もいました。みんな緊張してるんだなぁ・・・。そんな中、「頑張ろうね!」と励まし合う仲同士の姿も見かけました(嗚呼青春)。
トイレはもちろんめちゃ混み!試験は長丁場ですから絶対行っておきたい。男子トイレが女子専用になるのはネイルの催しでは既に当たり前の光景よ~(笑)。


a0080035_15585912.jpga0080035_155973.jpg








■AM12:25。もう間もなく受付終了です。早く入らないとシャッター閉まっちゃいますよ!でもこの状況で駆け込む人もいます。準備間に合うのかとこっちがハラハラドキドキだわ。
■AM:12:30。受付終了~。シャッターはガッチリ閉まってしまいました。。。。
a0080035_16215617.jpga0080035_1622792.jpg








中では事前審査が始まりました。事前審査とは、試験開始前に、道具のテーブルセッティングやモデルの爪に既に何かが施されていないかどうか、違反なものが持ち込まれていないか等・・・をチェックすること。この時点で減点や失格になることもあるそうです。
■AM12:33。シャッターの降りた3分後、受験者&モデルさんがひと組やってきました。遅刻です。たったの3分だけど、遅刻は遅刻。もちろん会場の中に入って試験を受けることはできません。せっかく来たけど、お帰りいただくしかないんです。ちなみに会場時間を1時間間違えていたそうです。(エントリーにかかった1万円、もったいない・・・・)
■AM12:45。事前審査終了。・・・・・・・・・・・・・静寂・・・・・・・・・・・・・
AM12:50の試験開始までの5分間待機。すさまじい緊張感が会場中を包んでいます。

a0080035_16312757.jpg■AM12:50。「第20回JNAネイリスト技能検定1級試験を開始いたします」というアナウンスが流れた瞬間、カチャカチャカチャという音が一斉に響きました。実技試験最初のステップである 手指消毒のための消毒液をボトルからコットンに出すときの音です。いよいよ実技試験がスタートしました。試験時間は2時間30分。その間にやらなければならないことはスカルプチュアとチップ&オーバーレイの人工爪と「クリスマス」をテーマにしたアート。詳しくはここで説明し切れないのでこちらで検定要項(pdfファイル)をダウンロードしてみてくださいね。

a0080035_16532449.jpg■PM13:00。皆さんが頑張っている中大変恐縮ではありましたが、私は控え室でお弁当をいただいておりました。お子様ランチ風メニューのこのお弁当美味しかったです♪

長くなってしまったので、検定試験ドキュメント“パート1”はここまで。パート3までになりそうだけど、どうかな…(自分でもわからない)

 まだ試験は始まったばかり!!!
[PR]
by nailexpo | 2006-10-18 17:04 | ネイルイベント。
<< 【後編】“ネイリスト検定”の長... 本日検定試験。 >>