【EXPO報告1】トロフィーへの道・前編。
・・・はー。終わりました。終わっちゃいました。
ものすごい脱力感。そしてなぜか今朝起きたら顔がパンパンに腫れてる!?(笑)
余韻にひたりながらボケーとしていたいところなんですが、興奮冷めやらぬうちに2日間のNAILEXPOを振り返るレポートを5回(予定)に分けてお伝えしていきますのでどうぞお付き合いください。
a0080035_13182714.jpg11月19日の朝。無意識のうちに緊張していたのか、1時間しか眠れなかった私。そわそわしてメイクに身が入らない・・・。電車が少し遅れたものの、美鈴ちゃんと待ち合わせの7:50に国際展示場駅に到着。「おはよー!」と言った彼女の手元には・・・おにぎり。駅の改札でおにぎり(梅)を頬張ってるよ、この人ってば(笑)!しかも「眠れました!」と元気なお答え。う。絶対私の方が緊張してる。ケア競技のためのモデルさん、スカルプ競技のためのモデルさんとも合流。同じスクール仲間もわいわいと集まって美鈴ちゃんの周りはすっかり賑やかに。
a0080035_1318404.jpga0080035_13184876.jpg








私は一足さきにビッグサイトへ。すっかり見慣れたビッグサイトの外観。そしてこれまた見慣れたNAILEXPO2006のヴィジュアルが看板になっているのを見て、武者震いすらしませんでしたが(笑)、「あぁ、とうとうEXPO始まるんだなぁ」と見の引き締まる想い。

a0080035_1319362.jpga0080035_13191292.jpgわー。まだ8時なのにこんなに並んでる!とびっくり。でも列の先はEXPOの場所じゃない?聞いたら【氷川○よ○】の握手会なんですと。失礼つかまつりました! 10時開場ですからさすがにEXPOのお客様は並んでいなかったけど、既にコンペ出場者用ゲートは開いています。美鈴ちゃんの出場する ジュニア部門ネイルケアは9:10競技スタート。選手の入場は8:30分から開始なのです。8:45からオープニングセレモニー。競技の準備をしている出場者たちの目の前で、NAILEXPO2006の開会が高らかに宣言されました。パンパカパーン!!!
a0080035_1320538.jpga0080035_14161461.jpg








ジュニア部門ネイルケア競技開始!60分間で赤ポリを落とすところから始まり、ファイル、クリーンナップ、赤の2度塗りまでを完成させます。撮影にありがたいことに、美鈴ちゃんの席はたまたま通路に面したところでした。白い服が美鈴ちゃん、黒い服がモデルさん。そうそう、検定やコンペのときはいつもなのですが、手元を照らすライトも、甘皮をふやかすためのお湯も(ポットに入れて)各自持参するのが決まり。だから彼女たちはいつもキャリーバッグをひいて大荷物なのですね。
さぁ、10時になり一般ゲートがオープン!!!こんな早くから一般のお客様がこんなにたくさんいらっしゃるなんて驚き~。このときには朝の緊張も解けていて、ものすごくワクワクしてる自分に気づきました。a0080035_14585580.jpg広い会場内を探検していたら60分間なんてあっという間。「競技終了」のアナウンスを聞いたところで座席に突撃!塗りあがりを見たときは「スゴイ!」と思ったけど本人は納得いかなかった様子。始めは調子よかったのだけど、修正を始めたらおかしくなっちゃって・・・と悔しそう。「もうだめです」を連呼していたので、謙遜で言ってるようには聞こえなかったので、私も残念な気分に・・・。美鈴ちゃんたち競技者は退場し、モデルさんだけを残して審査に。308名の中からまずは第1次審査(ノミネート審査)が(40分)行われて、ノミネートされた(1次審査通過)モデルだけが番号を呼ばれ立ち上がります。美鈴ちゃんのモデルさんが立ち上がったときは小さく飛び上がりました、私(笑)。ベースとトップはO・P・I、赤はJESSICAだね。
a0080035_15125961.jpgノミネートされたモデルさんはジャッジスペースへ移動し、さらに詳細な審査を受けます。手をあっちに向けられ、こっちに向けられ、細部までくまなくチェックを受けます。審査が終わったら集計。モデルさんが解放されるのは競技者が退場してから80分後!モデルさんって大変。というわけで、これにてネイルケア競技は終了。結果発表はこの日のラストの表彰式までわかりません。

長くなったので美鈴ちゃん追っかけレポは後編へ続きます

=================================================
a0080035_15225595.jpg実は、この日私はひとつ大役を仰せ付かっていました。それはネイティフルコンテストのゲスト審査員です。どんなこともとりあえずやってみよう精神の持ち主である私ではありますが、こればっかりは引き受けてから後悔。初めてのEXPOを取材するのでいっぱいいっぱいなのに、美容界の大御所木下ユミ先生と同じゲスト審査員だなんて恐れ多過ぎる!それに審査なんてしたことないよ~!!それでもよいのでと頼まれたからには、逃げては女がすたります。胸を張って役目を果たそうと心に決めました。審査員控え室にて審査方法の説明を受け、ジャッジペーパーに署名。競技エリアに向かいました。今回のテーマ ワーキングウーマンTOKYO~マイライフ・マイスタイル~に基づいてコーディネイトされたヘア・メイク・コスチューム・そしてネイルのトータルでの表現を競います。参加は33組。120分間の仕込み時間でほとんどを仕上げておき、競技の60分間で左手5本のネイルアートを完成させるのです。ジャッジペーパーを持って各選手の作業を間近で見回るのは本当に楽しかった!!
競技終了後、今度は60分間かけてジャッジスペースでの審査。審査中ゆえ、写真が撮れなかったのが残念でたまりません!みんなが頑張って作り上げた素晴らしい作品ばかり。生まれて初めての審査員体験は最高でした!最高に緊張したけどネ(笑)。
[PR]
by nailexpo | 2006-11-21 15:47 | トロフィーへの道。
<< 【EXPO報告2】トロフィーへ... 【速報】沼田さん総合1位に! >>