山中由香里先生の繊細クリスマスアート。
a0080035_21364832.jpg
【トップネイリストに会う!】シリーズ第2弾。
世界選手権第2位を獲得された山中由香里先生に会ってまいりました!
都心にあるとあるマンションの一室に山中先生のアトリエはあります。地図を見ながらでも迷ってしまいそうな難しい場所にあったのですが、なんとかたどり着きピンポンすると、エプロン姿での山中先生が「こんにちは~♪」とステキな笑顔で出迎えてくださいました。

a0080035_21424272.jpg白とピンクと木の家具で統一されたこぢんまりとしたシンプルなお部屋。陽当たりがよくて居心地がいいんです。お友達のおうちに遊びに来たみたいで、とってもリラックスできる空間・・・。こういうところでネイルしてもらうのもいいな~。。。ぽわわん。。。本気でリラックスし過ぎちゃいましたよ~。


a0080035_21465454.jpga0080035_2147347.jpg








絵がお上手で有名な山中先生なので、ぜひともペイントアートを初体験してみたいと思い、 クリスマスのイメージでとリクエスト。先日のフレンチスカルプチュアがまだきれいに残っているのでベースはそれを活かしてカラーは塗らずにスタート。
画材として売られているアクリル絵の具とネイル用の絵の具が詰まったケース登場。初めて見ました~。そして山中先生のペイント用の筆もやはりネイル用のものではありません。天祥堂の版下筆という極細のもの。写真修正にも使われるほど微細な線がかけるものみたいです。

a0080035_21562523.jpg山中先生がネイルに出会ったのは二十歳の頃。就職したのがネイル用品メーカーで、気づいたらこの道に入っていたのだそうです。スクールを出てから出張ネイリストをしていた後、サロンのネイリストになりそこで10年近くお仕事をなさったのだそう。週6日お店に入り、朝から終電までの激務が続き体調も悪くされたとか。体と忙しさが限界を超えたときにサロンを辞め、今のようなスタイルの生活になったそうです。
現在はネイルスクール“NSJ”での講師も務め、協会のマスターエデュケーターとしてのお仕事もある。それ以外の日はこちらのアトリエでお客様の施術・・・・。もちろん今でもお忙しくはあるけれど、「自分のペースでできているからとっても楽しいんです!」とのこと。

a0080035_22105757.jpgプライベートは、愛猫【おちゃ】ちゃんのママとしてお忙しいようです♪私が、「最近調子はいかがですか?」と山中先生の体調をうかがったときも、「猫ですか?・・・・あ、私か(笑)!」なんて言ってしまうぐらい【おちゃ】ちゃんのことが頭の中のかなりの部分を占めていそう(笑)。
でもそれもそのはずで、【おちゃ】ちゃんは現在病気で入院しているんですって。それで余計に頭の中から離れないのでしょうね。アクリルパウダーのフタに【おちゃ】ちゃんのプリクラがいっぱい貼ってあったのがとっても可愛かったです★ 山中先生の道具にもやはり“キラキラ”したアイテムがありませんでした(笑)。「“キラキラ”より“おちゃ”がいいの♪」なのですって。ホントにLOVEなんですね~。

a0080035_22143150.jpg世界選手権のときは「全く自信なかったから、呼ばれて本当にびっくりした」とおっしゃっていました。「最下位かもしれない」と思ったほどの出来だとご自分で思っていたそうです。それくらい、初めてのモデルさんでコンペを戦うのは難しいことなのですね。
「表彰式のとき壇上でウルウルしてましたよね?」と伺ってみましたが、「そうかなぁ~びっくりしただけですヨ」とのお返事。もしかしてちょっと照れくさかったのかしら。うふふ。。。

スタートしたときから、一瞬も止まることなく動き続けていた筆。全く迷わずに絵を描き進めていくのに驚きました。「バランス考えながらやってるんですヨ」とおっしゃっていましたが、筆が勝手に動いているみたいにスラスラと絵が出来ていくのに見入ってしまいました。
そして出来上がったのがこちらのアートです!!!!!
a0080035_22193912.jpg
a0080035_22194778.jpg
筆で描いた絵だけじゃありません。スポンジのようなもので白い絵の具をぽんぽんとおいていくと雪のよう。金粉のようなものをトップコートでところどころにつけると完成!
フレンチで作った白いフリーエッジ部分がちょうど絵を映えさせてくれたのと、雪の雰囲気を出すのに一役買ってくれました(笑)。
大きなツリーとピンクのリボンがついたリースをメインに、その他の指は赤・緑で描かれたポインセチアと柊がバランスよく配されています。そして左手人差し指には猫ちゃんのサンタさん!猫大好きな山中先生の遊び心ですよね~♪

a0080035_22313381.jpg
「今後のことはぼんやり考えていますよ。でもあんまり先を考えるより今を一生懸命楽しくやっていこうと思って」と言いながら見せてくれた笑顔が本当にステキでした。「後は無理せずマイペースにやっていきたいなぁ」とのこと。ハキハキとした口調なんだけど、ほわ~んと穏やかな空気を持っている山中先生は、繊細なアートの世界にぴったりな、と~~っても可愛らしい方でした!
先生とは出没エリアも近く共通点が多かったので、施術終了後もお茶をいただきながらすっかりアトリエでくつろいでおしゃべりに花を咲かせてしまいました。長居してごめんなさい、山中先生(笑)!でもまたお目にかかれるのを楽しみにしています。【おちゃ】ちゃんにもよろしくお伝えくださいね♪

「トップネイリストに会う!」シリーズはあと2回!

※山中先生のアトリエは現在は住所等非公開です。
どうしても山中先生の施術を受けたいという方は、NSJネイルアカデミーに詳細をお問い合わせくださいとのことです。

[PR]
by nailexpo | 2006-12-02 22:52 | トップネイリストに会う!
<< 穂刈美保先生のパーフェクトネイ... 長谷真弓先生の究極コンペフレスカ。 >>