カテゴリ:トロフィーへの道。( 8 )
【EXPO報告2】トロフィーへの道・後編。
a0080035_16323145.jpga0080035_16324410.jpg








a0080035_16325941.jpgネイティフルの審査を終えて慌てて取材モードに戻ると、 ジュニア部門ナチュラルスカルプチュアの競技は既に終了10分前ぐらいの状況。参加者は360名。ケアより多いし、到底見つけられないわと選手退場を眺めていたらマスク姿で道具一式を手に持った美鈴ちゃんに声をかけられました。手応えを聞いたところ、会場内が寒すぎて硬化が思うようにいかなかったとガックリした様子。室温の影響というのがあったか!それは彼女だけでなく他の競技者もさぞ困ったに違いありません。
この競技は、100分間で左手5本にナチュラルスカルプチュア(ナチュラルな爪色になるようなスカルプ)を施すものです。ちなみにプロは「150分間で両手にフレンチスカルプ」なので、いかにジュニアとプロで施術にかかる時間が違うかがわかりますよね。
まぁなんにせよ終わった終わった。お疲れ様!残念ながら美鈴ちゃんの席も番号もわからなかったのでモデルさんがノミネートされたかどうか確認できません。
a0080035_17254672.jpga0080035_17255729.jpg








同時に行われていた世界ネイリスト選手権の終了時間までちょっと時間があったので急いでお弁当タイムに(15:30頃)。審査員もジュニアの競技も全部終わったのでやっと食事がのどを通る~。ちょうど横にいらっしゃった大会実行委員長の仲宗根先生が、取材にきていたズームインSUPERからもらったノベルティを私にくれました。ワーイ!私が無類のズーミンファンだってことをご存知だったのかしらっ!(そんなわけない)

a0080035_17363941.jpga0080035_17365415.jpg








a0080035_1738335.jpg大入満員のショーやクラスルームを見学しつつ、表彰式までの時間をすごしました。それまでバタバタとしていたのだけど、はたと気がついて会場内を見渡したらものすごくたくさんの人がいるではないですか。しかもほとんどが若い女性!これだけたくさんのネイルが好きな女の子が集合するNAILEXPOってやっぱりすごいお祭りだ~。来ている人々を見ているだけでなかなか楽しいものがあります。

a0080035_1754415.jpg17:30。先日行われた本部認定講師試験に合格した方への授与式を行った後、本日の表彰式が始まりました!そうそう、このときにご来賓の方々に混じって、ゲスト審査員として私まで壇上でぺこりとご挨拶をしてしまいました(笑)。偉い方々の中で浮きまくっている私が壇上にまで上がるのを見て爆笑していた人もちらほら(笑)。しかしそんなことより気になる表彰式はいよいよこの後!
a0080035_1823380.jpga0080035_1824272.jpga0080035_17541559.jpg








私が審査員の一人を務めたネイティフル・コンテストの受賞者を改めて見て、「ほほー」とうなずく。1位は右の黒い衣装の作品でした!3Dアートの凝りっぷりがハンパじゃない細かさ。左のベルガール風のも可愛くて好きでした♪ 
a0080035_18101558.jpg続いてステューデント部門のネイルケア競技の順位発表。ステューデント部門にはチーム対抗・学校対抗もあります。競技の際、学校やチームごとにおそろいのハッピを着ている人たちもいたんですよ。学校対抗といえばつきものの、優勝旗。学校に飾られるのかな~!!
続いてフリー部門デザインスカルプチュア、フリー部門ジェルフレンチスカルプチュアの入賞者発表。

・・・・・・・・・・・・・・そしてとうとうジュニア部門の発表のときが。

まずは10位から6位まで名前が発表されます。5位からは壇上に呼ばれます。5位、4位、3位と名前が呼ばれないので、本人があれだけ「ダメだった!」と言ってたし2位になければ、もしかして入賞外かも・・・という想いが頭をよぎる。そして2位も違う!まさか!1位はさすがにないよね・・・と思ったらなんと「チャンピオン 沼田美鈴さん!」とのコール!!

a0080035_1814866.jpgきやぁぁぁ~!と人目もはばからず叫んでしまいました、私。実はこの辺から良く覚えてないんですけど(笑)、必死で撮った写真をもとに思い出しつつ書いてみますが(笑)、ステージのそばにかけよって足元でバシャバシャ写真を撮りましたよ!しかもワタクシ号泣。「よかったーよかったー」と写真撮りながら号泣(笑)。相当に変な人です。a0080035_18254994.jpg壇上でトロフィーと副賞を授与され、プレス向けフォトセッション(笑)。降壇したら今度は協会(JNA)公式記録写真に撮られます。あー、美鈴ちゃんが取材されてるよぉお~と思ったらまた泣けてくる(笑)。周りにいた方々にも私がお祝いを言っていただき、また涙。
このときステージではジュニア部門ナチュラルスカルプチュアの順位発表が行われていました。しかも早々に 9位で名前が出たと聞いてちょっと「あれれ」な気分に。おそらく本人も9位で名前を呼ばれたときはカメラに囲まれていたから聞いてなかったのではないかな(笑)。
そして本日最後の最後、ジュニア部門総合の発表。3、2、1位が呼ばれます。
ケアが1位ではあったけど、スカルプが9位だったので、グラチャンは難しいと思いました。

a0080035_19261279.jpg
a0080035_183678.jpgでもでもでも!沼田美鈴の名はグランドチャンピオンとしてコールされたのです!さっきのトロフィーよりひときわ大きなグラチャントロフィーを手に、ステージの真ん中にいるのは美鈴ちゃんなんです。うわーん!!もう最高っ!!こんな短い期間だったけど彼女を見守ってきた人間の一人として本当に嬉しく誇らしい瞬間でした。MCの2人にインタビューされてるし~!「この気持ちを誰に伝えたいですか?」と問われ「根気良く練習に付き合ってくれたモデルさんと、ここまで指導してくださった先生方に・・・」と目に涙を浮かべる美鈴ちゃん。「次の目標は?」「次はプロの世界でゼロから頑張ります!」と力強く答えていました。
a0080035_18453247.jpg
大きな拍手に包まれて降壇し、お友達や先生に囲まれ祝福されていました。もちろんモデルさんたちも大喜び!記念にケアモデルさんとスカモデルさんの揃った貴重写真を(笑)。お2人とも手が白くて指が長くてキレイ!美しい手のハンドモデルさんを見つけるのもネイリストの実力と運のうちだと聞いたことがあります。実力はもちろんだけど、運も味方だったのね!a0080035_18502413.jpg
二つのトロフィーを持って、黒崎えり子先生と、池谷真理子先生に囲まれて記念写真!
私は黒崎先生と池谷先生に、「ブログで彼女を取り上げ応援していたから、それがプレッシャーになっただろう。そんな状況でとてもかわいそうだったのに結果を出してくれて本当に嬉しい」と言いました。そうしたらお2人とも口を揃えて「ぜーんぜんいいのよ!これがあったからあそこまで頑張れたんだから!あっはっは!」と仰いました(笑)。ワタクシちょっと唖然(笑)。これしきのプレッシャーに潰れちゃうようじゃ、本物じゃないってことなんだね、なるほど。なんてカッコいいんだ!恐れ入りました。

表彰式の全てが終わり、ほとんどの人がステージ付近からいなくなった最後の最後。
美鈴ちゃんに心からのお祝いを伝え、抱き合って喜びました。
頑張ってきた数ヶ月が報われた瞬間に立ち会えて、
うれし涙を流させてくれて、
本当にありがとう。
技術も人柄も一流の
ステキなプロネイリストになってください。

グランドチャンピオン獲得、おめでとう、沼田美鈴さん!
a0080035_1859559.jpg
別れ際、最後に撮らせてもらった本日最高の笑顔!

沼田美鈴・トロフィーへの道はこれにて完結!
応援クリックのご協力ありがとうございました。
皆様の応援に美鈴ちゃんも励まされたと思います。
代わって御礼を申し上げます!

[PR]
by nailexpo | 2006-11-21 19:12 | トロフィーへの道。
【EXPO報告1】トロフィーへの道・前編。
・・・はー。終わりました。終わっちゃいました。
ものすごい脱力感。そしてなぜか今朝起きたら顔がパンパンに腫れてる!?(笑)
余韻にひたりながらボケーとしていたいところなんですが、興奮冷めやらぬうちに2日間のNAILEXPOを振り返るレポートを5回(予定)に分けてお伝えしていきますのでどうぞお付き合いください。
a0080035_13182714.jpg11月19日の朝。無意識のうちに緊張していたのか、1時間しか眠れなかった私。そわそわしてメイクに身が入らない・・・。電車が少し遅れたものの、美鈴ちゃんと待ち合わせの7:50に国際展示場駅に到着。「おはよー!」と言った彼女の手元には・・・おにぎり。駅の改札でおにぎり(梅)を頬張ってるよ、この人ってば(笑)!しかも「眠れました!」と元気なお答え。う。絶対私の方が緊張してる。ケア競技のためのモデルさん、スカルプ競技のためのモデルさんとも合流。同じスクール仲間もわいわいと集まって美鈴ちゃんの周りはすっかり賑やかに。
a0080035_1318404.jpga0080035_13184876.jpg








私は一足さきにビッグサイトへ。すっかり見慣れたビッグサイトの外観。そしてこれまた見慣れたNAILEXPO2006のヴィジュアルが看板になっているのを見て、武者震いすらしませんでしたが(笑)、「あぁ、とうとうEXPO始まるんだなぁ」と見の引き締まる想い。

a0080035_1319362.jpga0080035_13191292.jpgわー。まだ8時なのにこんなに並んでる!とびっくり。でも列の先はEXPOの場所じゃない?聞いたら【氷川○よ○】の握手会なんですと。失礼つかまつりました! 10時開場ですからさすがにEXPOのお客様は並んでいなかったけど、既にコンペ出場者用ゲートは開いています。美鈴ちゃんの出場する ジュニア部門ネイルケアは9:10競技スタート。選手の入場は8:30分から開始なのです。8:45からオープニングセレモニー。競技の準備をしている出場者たちの目の前で、NAILEXPO2006の開会が高らかに宣言されました。パンパカパーン!!!
a0080035_1320538.jpga0080035_14161461.jpg








ジュニア部門ネイルケア競技開始!60分間で赤ポリを落とすところから始まり、ファイル、クリーンナップ、赤の2度塗りまでを完成させます。撮影にありがたいことに、美鈴ちゃんの席はたまたま通路に面したところでした。白い服が美鈴ちゃん、黒い服がモデルさん。そうそう、検定やコンペのときはいつもなのですが、手元を照らすライトも、甘皮をふやかすためのお湯も(ポットに入れて)各自持参するのが決まり。だから彼女たちはいつもキャリーバッグをひいて大荷物なのですね。
さぁ、10時になり一般ゲートがオープン!!!こんな早くから一般のお客様がこんなにたくさんいらっしゃるなんて驚き~。このときには朝の緊張も解けていて、ものすごくワクワクしてる自分に気づきました。a0080035_14585580.jpg広い会場内を探検していたら60分間なんてあっという間。「競技終了」のアナウンスを聞いたところで座席に突撃!塗りあがりを見たときは「スゴイ!」と思ったけど本人は納得いかなかった様子。始めは調子よかったのだけど、修正を始めたらおかしくなっちゃって・・・と悔しそう。「もうだめです」を連呼していたので、謙遜で言ってるようには聞こえなかったので、私も残念な気分に・・・。美鈴ちゃんたち競技者は退場し、モデルさんだけを残して審査に。308名の中からまずは第1次審査(ノミネート審査)が(40分)行われて、ノミネートされた(1次審査通過)モデルだけが番号を呼ばれ立ち上がります。美鈴ちゃんのモデルさんが立ち上がったときは小さく飛び上がりました、私(笑)。ベースとトップはO・P・I、赤はJESSICAだね。
a0080035_15125961.jpgノミネートされたモデルさんはジャッジスペースへ移動し、さらに詳細な審査を受けます。手をあっちに向けられ、こっちに向けられ、細部までくまなくチェックを受けます。審査が終わったら集計。モデルさんが解放されるのは競技者が退場してから80分後!モデルさんって大変。というわけで、これにてネイルケア競技は終了。結果発表はこの日のラストの表彰式までわかりません。

長くなったので美鈴ちゃん追っかけレポは後編へ続きます

=================================================
a0080035_15225595.jpg実は、この日私はひとつ大役を仰せ付かっていました。それはネイティフルコンテストのゲスト審査員です。どんなこともとりあえずやってみよう精神の持ち主である私ではありますが、こればっかりは引き受けてから後悔。初めてのEXPOを取材するのでいっぱいいっぱいなのに、美容界の大御所木下ユミ先生と同じゲスト審査員だなんて恐れ多過ぎる!それに審査なんてしたことないよ~!!それでもよいのでと頼まれたからには、逃げては女がすたります。胸を張って役目を果たそうと心に決めました。審査員控え室にて審査方法の説明を受け、ジャッジペーパーに署名。競技エリアに向かいました。今回のテーマ ワーキングウーマンTOKYO~マイライフ・マイスタイル~に基づいてコーディネイトされたヘア・メイク・コスチューム・そしてネイルのトータルでの表現を競います。参加は33組。120分間の仕込み時間でほとんどを仕上げておき、競技の60分間で左手5本のネイルアートを完成させるのです。ジャッジペーパーを持って各選手の作業を間近で見回るのは本当に楽しかった!!
競技終了後、今度は60分間かけてジャッジスペースでの審査。審査中ゆえ、写真が撮れなかったのが残念でたまりません!みんなが頑張って作り上げた素晴らしい作品ばかり。生まれて初めての審査員体験は最高でした!最高に緊張したけどネ(笑)。
[PR]
by nailexpo | 2006-11-21 15:47 | トロフィーへの道。
【速報】沼田さん総合1位に!
沼田美鈴さん

ジュニア部門

グランドチャンピオン獲得!

昨日行われた全日本ネイリスト選手権ジュニア部門のコンペティションにて、我らがヌマッチこと、沼田美鈴ちゃんがなーんと!総合1位つまりグランドチャンピオンを獲得いたしました!パチパチパチ★もー、嬉しいやら驚くやらで大騒ぎの表彰式となりました。美鈴ちゃん本当におめでとう!詳しいレポートはNAILEXPO終了後にいたしますが、取り急ぎ読者の皆様にお知らせでした。では2日目のEXPOに行って参りまーす♪今日はどんなドラマが待ってるかな。

美鈴ちゃんおめでとう!のお祝いクリックお願いします!!!!!

NAIL EXPO 2006 は本日最終日!

a0080035_722794.jpg

[PR]
by nailexpo | 2006-11-20 07:13 | トロフィーへの道。
コンペまでカウントダウン。
EXPO初日に行われるジュニア部門のコンペティションに出場する、
沼田美鈴ちゃん は今どうしているのでしょうかっ!?

実は先週の終わり頃から音沙汰がなく、いよいよコンペ直前モードか!と思っておりました。集中に入っている彼女の邪魔になってはいけないので、周辺取材を敢行。美鈴ちゃんを指導している先生のひとりである、黒崎えり子ネイルビューティカレッジ校長の池谷真理子先生に最近の彼女の様子をうかがってみました。

聞いてびっくり!なんと、美鈴ちゃんてば今週になってからケア競技のモデルさんを替えることにしたんだそうです。ケア競技はスカルプ競技よりもモデルさんの手の雰囲気が出来栄えに影響を与える割合が多いということで、最後の最後までモデルさんを決め兼ねていたんです。それがこのドタンバになって理想のモデルさんに遭遇。う~ん、ツイてる!

そんなこともあってコンペ直前になってバタバタは勢いを増している模様。そりゃ連絡取れなくて当たり前だわ・・・と思っていた矢先に本人から電話が入りました。彼女の最新情報を知っている私にちょっとビビっていましたが(笑)、いまだかつてないほどの弱り声で「テンパってますぅ」と言う美鈴ちゃん。実感こもりすぎだから!と笑って突っ込めるわけもなく、ただただ「がんばれ」としか言えなかった。。。

人生で“こんなに頑張ったことない!”ってぐらいに何かに打ち込めるってとっても幸せなことなんだよ~だから今は精一杯頑張るんだ~!と人生の先輩ぶったことを心の中で思った私なのでした。

次に会うのはコンペ当日の朝。私もドキドキしてきました。。。。

美鈴ちゃん頑張れ!優しいあなたの応援クリックをお待ちしています♪

全日本ネイリスト選手権
ジュニア部門競技まであと4日!

a0080035_15301928.jpg
本日のPhotoは、以前激写させていただいた池谷先生のラブリィなキラキラデコ携帯★ ご当地キティちゃんもついてますー。先生にぴったりの清楚なネイルも素敵。。。
[PR]
by nailexpo | 2006-11-15 16:07 | トロフィーへの道。
励まし、励まされた夜。
a0080035_22413673.jpg
ちょっと珍しい画像でびっくりさせちゃいましたでしょうか?
NAIL EXPOの全日本ネイリスト選手権ジュニア部門に出場する沼田美鈴さんに追い込みの気合いを入れる会が、この週末都内の某居酒屋さんで催されました(笑)。

ステューデントネイルサロンの同僚であり、同じコンペに出場するライバルでもある田中わかちゃんを連れてきてくれました。美鈴ちゃんは大卒→OL経験ありの28歳、わかちゃんも大学卒業後にエリコネイルスクールに入学した、25歳。2人ともネイルスクールに通う学生さんにしては年齢がお姉さんな方に入る方です。本当にネイルが好きで、ネイルのことを話していたらきりがないんです。もちろんその会で出た話のほとんどはネイルのことでした。上の写真、生中ジョッキの間から垣間見えるのは最新号のNAILNEWSですから(笑)。このようなものを囲みながら飲むというのもなかなかに珍しいシチュエーション(笑)。

2人ともとっても明るく天真爛漫!いつまで経っても悲壮感が漂わない美鈴ちゃんを見て、内心心配だったりもするのですが、そういうところは見せないタイプなのかもしれないよね(笑)!「試験が近づいていてどうしよう~!!」ではなくて、「ドキドキしちゃうけどなんか楽しみ~!!」なように見受けられました。だって、2人とも目がすっごくキラキラしていたんだもん☆間近に迫ったコンペの話をしていてもキラキラ☆ どんな状況であれネイルができるだけで楽しいし嬉しいんだね。ほんとに応援してるよ~!当日、自分の力を出し切れるよう、あと残り僅かな日々、いっぱいいっぱい練習してね!
別れた後に来たメールでは、「さらにやる気が出ました!」とのこと。よっしゃ!

2人を励ますつもりで催した会だったんだけど、私の方が彼女たちのキラキラした目に心を洗われてしまったというのがホントのところだったかも。私の方がありがとうを言わなくちゃね・・・・。今度会うときはEXPO当日だよ!

a0080035_232445.jpga0080035_2325394.jpg








【この日一番の美味:プチトマトのベーコン巻】  【美鈴ちゃんと、わかちゃん。】



美鈴ちゃん、わかちゃん、ネイル研究所。に清きクリックお願いします!

NAILEXPO2006まであと13日!

[PR]
by nailexpo | 2006-11-06 23:22 | トロフィーへの道。
ハンドモデル体験&ネイル写真のコツ。
a0080035_22403585.jpg
a0080035_22404532.jpgEXPO2日目、来たる11月19日に全日本ネイリスト選手権ジュニア部門に出場を予定している我らがヌマッチこと、沼田美鈴さんの練習台になるべく、エリコネイルステューデントサロンを訪れてきました。サロンがあるのは新宿歌舞伎町のミスドのあるビルの6階。久しぶりに会う彼女は相変わらずハツラツな笑顔。練習練習の毎日でさぞや疲れた顔しているのではと心配していたのですが、ちっともそんなことありませんでした。週末に伊豆へリフレッシュの旅へ行ってきたということだったので、元気な顔はそのせいもあったのかもね。


a0080035_22444857.jpga0080035_2245287.jpg









この日は本番さながらに、時間も意識しつつコンペそのままの雰囲気でネイルケア競技の練習をするためのハンドモデルとして臨んだつもりだったのですが・・・・、久しぶりに会ったので話が弾みまくってしまい、二人しておしゃべりし倒してしまいました。あらら。結局、本番さながらなんてことにはぜんぜんならず、ひたすら楽しいサロンタイム・・・。途中先生に直してもらったりもしつつではありましたが、予定時間をかーなりオーバー。私が言うのもなんですが、本番までになんとかなるかしら・・・正直し・ん・ぱ・い(笑)。

a0080035_22471611.jpgネイルケア競技といえば(検定もですが)、真っ赤なポリッシュの二度塗りがお決まり。この日は「ハケがすごく私に合ってる!」ということで美鈴ちゃんお気に入りのchinaglazeの赤を使用。
それにしてもこの楽しそうな顔ったらないですよね(笑)。あー、ネイルが本当に好きなんだなぁというのが彼女からひしひしと伝わってきました。
通常、練習のために真っ赤なポリッシュを塗られたモデルさんは、そのまま帰ることはほとんどないんだそうです。帰る前に赤を落として、好きな色に塗り替えてから帰っていただくんだとか。しかし、この日私は塗りなおしの時間がなく、そのまま帰ってしまいました。非日常a0080035_23172090.jpgな感じでなかなかいいじゃな~い♪と本人気に入っておりましたが、世の中では相当浮くらしく、かなりジロジロ見られました(笑)。あまりに人の目を引いてしまうので、やむを得ず途中から手はドラえもんになったまま。
彼女を励ましたい気持ちから、差し入れを持って行きました。名付けて【癒しセット】。ま、ただの入浴剤とシートマスクなんですが。お風呂と睡眠の時間ももったいないぐらい練習に打ち込んでいる毎日と聞いていたので、たまには湯船にゆっくりつかって疲れを癒してほしいなと思いまして。。。それと、練習疲れでお肌ボロボロじゃないかしらとも心配して簡単にお肌に栄養補給できるマスクを。ぷりぷりお肌でライバルに差をつけるのよっ!

a0080035_23164922.jpgせっかくキレイに赤いポリッシュを塗ってもらったので、先日予告していた「デジカメで自分ネイルをきれいに撮るコツ」をご披露したいと思います。
NAILNEWSの表紙を撮っていらっしゃるカメラマンの草野さんにわざわざ時間をとっていただいて、お話をうかがいました。草野さんは穏やかな雰囲気と、プロカメラマンの厳しい空気を併せ持つ素敵な方でした。とても興味深いお話ばかりで、写真学校の生徒が先生のお話を聞いてるような気に・・・。写真にとって大事なのは「光」だということがよくわかりました。光をコントロールすると写真もきれいに仕上がるということかな。

・蛍光灯の光で撮りましょう!
屋外なら日陰か曇っているときに。直射日光や電球の光だと影もきつくなっちゃうのです。

・逆光でレフをあてて撮りましょう!

レフといっても、銀色やら白色の板を自分で当てながらカメラも操作するのはちょっと難易度高いですね。だから、レフ板代わりに自分が白い服を着ればいいんだとか(笑)!
白い服を着て、太陽に向かって、爪を自分の方に向ける。これでOK。
上の写真はそうやって撮ってみました。いつもと光の量は同じなのに、確実に明るく見える!

・ポーズは研究しましょう!
ネイル雑誌などで、手(ネイル)がキレイに見えるポーズを研究しよう。ちょっとぐらいつらいポーズでも美しい写真のためなら我慢(笑)。

・手を浮かせて撮りましょう!台の上にペタッとくっつけてしまうより、手は少し台から浮いているほうがキレイに見える。浮かせたままは大変なので、そんなときは・・・手のひらに隠れてしまうぐらいの小さなフタのようなものを手の下に置いておくんです。左と右で少し違うのがわかるかな。
a0080035_2318981.jpga0080035_2318171.jpg








a0080035_23192943.jpgコンペの審査員より厳しい(と評判の)眼を持つ草野さんですから、作品の完成度がかなり高くないとOKしないそうです。どんな凄腕のネイリストさんにもダメ出ししちゃうらしい(笑)。
ものすごく細かくて、しかも動く、【ネイル】というのは被写体としてなかなか難しいのだとか。
もうすぐリリースされる次号のNAILNEWSの表紙がどうなっているのか、今からとっても楽しみです!私たち素人ネイルカメラマンも、ネイル写真を楽しく撮りましょー!

とりあえず、白い服を買うべし!!
[PR]
by nailexpo | 2006-10-23 23:31 | トロフィーへの道。
「胃が痛い」。~コンペ密着シリーズその2~
a0080035_17342871.jpgただいま、EXPOのコンペ目指して頑張っている沼田美鈴ちゃん のことを皆様覚えていらっしゃいますか?前回初めて会ってからメールを他愛のないメールをやりとりしていたんですが、先週辺りからパタッと連絡が取れなくなりました(笑)。もしやプレッシャーに負けてこの企画降りたくなったのかしら・・・と心配していたんですが、そうではなかったようです。朝から夜までステューデントサロンでの修行(笑)とその後1~2時間程の練習、自宅までの帰宅にまた時間がかかるということで、家に帰り着くともうけっこう遅い時間になってしまうんだとか。それで、こんな遅くに電話できないしな~と気を使ってくれていたようで、すれ違ってしまってたということがわかり一安心。
コンペのエントリーも無事済ませ、現在はとにかく練習練習の毎日
彼女がエントリーした競技は・・・
【全日本ネイリスト選手権  ジュニア部門】
*ネイルケア(350名参加予定)
*ナチュラルスカルプチュア(350名参加予定)
調子はどうなのか尋ねたら「出来なさ過ぎて先生に心配されてます~!!」と明るいお返事(笑)。相変わらず天真爛漫で可愛い美鈴ちゃん。昨日はサロンがお休みの日ということで、1日中スクールで勉強会をしてたそうです。もう本番モデルさんも連れて勉強会に臨んでいるらしい。しかもそのモデルさんが、今まではあんまり乗り気ではなかったのに、急にやる気満々!全面協力体勢になってくれたそうで喜んでました。コンペはモデルさんの強力なくしては乗り切れないから、これはかなり嬉しい傾向。ちなみに、モデルさんは出場競技ごとに別の人を用意する必要があります。美鈴ちゃんはケアとスカルプに出るので、モデルさんも2人にお願いしているそうです。

彼女はスカルプよりケアが苦手だと言ってました。「でもケアの方がいつも成績いいんです(笑)。」え?そうなの?自己分析によると、苦手意識があるから、直前にケアの練習を集中して頑張るんだそうです。それが功を奏するのがパターンらしい(笑)。

a0080035_185571.jpg「胃が痛い毎日」だなんて聞くと、心配になってしまうんですが、きっと出場を決めた人はみなさんそうなのかもしれないですね。そんな彼女を癒すアイテムは
【カフェオレ】なんですって。練習の後、
カフェで一息入れる時がリフレッシュの時間。
しっかり気分転換して、
また明日からも練習頑張れ!!!

沼田美鈴とネイル研究所。を応援クリックお願いします!

 
[PR]
by nailexpo | 2006-10-11 18:13 | トロフィーへの道。
コンペ出場者に密着 スタート!
a0080035_9574984.jpgNAILEXPOのメインイベントはもちろんコンペティション!(ネイル技術の腕前を競う個人競技)ではこのコンペにどのような競技があるのかなと思いますよね。これがすごくいろんな種類があるんです。
第1回 世界ネイリスト選手権
国内外のネイルコンテストで3位以内の入賞経験のある方のみエントリーできる、今年新設されたスペシャルな競技。種目はフレンチスカルプチュア。
全日本ネイリスト選手権
こちらは伝統のコンペティション。
・プロフェッショナル部門 プロネイリストが出場 
(種目:ネイルケア、フレンチスカルプチュア)
フリー部門 誰でも参加OK 
(種目:ジェル・フレンチツイスト、メンズネイルケア、ミックスメディアアート、デザインスカルプチュア)
ジュニア部門 ネイル専門校在校生がしのぎを削る!
(種目:ネイルケア、ナチュラルスカルプチュア、フレンチチップ・オーバーレイ)
ステューデント部門 理美容学校やネイル併設校の在校生 (種目:ネイルケア)
このステューデント部門のネイルケア競技は、個人戦以外に、チーム対抗と学校対抗も兼ねているんだそうです。
ネイティフルコンテスト
ネイル&ビューティフル・コンテストということで、ネイルにヘア・メイク・衣装というトータルでセンスと技術を競う競技。今年のテーマは“ワーキングウーマンTOKYO~マイライフ・マイスタイル~”
アートチップアワード
ネイルチップにオリジナルデザインを施したものを事前に提出ておき、会場に展示された作品を来場者による投票で審査をする競技。

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・
コンテスト概要を見ているだけでも、今まで見たネイルイベントとは違ってコンペの規模もかなり大きそう~!!EXPOを楽しみに行く気満々の私のような人はこんな能天気なこと言ってますが、このコンペに出場を決めた人々にとってはこれからコンペ当日までの2ヶ月弱はもう『やるっきゃない!』状態の必勝はちまきモードなはず!

a0080035_9573745.jpgそんな2000人以上のコンペ出場者の中のひとりと最近仲良くなりました。せっかくなので彼女のコンペまでの道のりをこのブログで密着ドキュメント風に追いかけさせてもらえないかとお願いしたら快く引き受けてもらえました!
彼女の名前は沼田美鈴ちゃん。黒崎えり子先生のネイルスクール、 黒崎えり子ネイルビューティカレッジ新宿校の生徒さんです。1度はOLさんとして社会人経験をした後に、ネイルを学ぶことを決意し、スクールに入学してこの世界に飛び込んだのです。とってもかわいらしいので若い子なのかと思っていたら(笑)、実は28歳ということでちょっと驚き。言われてみれば確かに口調や物腰はとっても落ち着いてます。
チャーミングな笑顔を湛えているけれど、実は沸々と湧き上がる闘志をお持ちの熱い女の子。ネイリスト検定1級も既に取得(スゴイ!)。先日行われた校内コンペ【eriko cup 2006】ではグランドチャンピオンになったという実力の持ち主!!
スクールでのお勉強は既にほとんどのカリキュラムは終了していて、現在は週に4回はステューデントサロンでサロンワーク、週に1回は丸1日スクールでみっちり練習。もちろん家に居る時間は寝・食・風呂も忘れて練習に没頭・・・・。というハードな毎日を送っているんだそうです。はー、尊敬。

現在はハンドモデルさんとの日程がなかなかうまく合わなくて練習時間が取れなくて苦労しているようです。確かに、自分ひとりでは戦えないのがネイルの競技。モデルさんに練習に付き合ってもらうのも一苦労なのですねぇ。

先日、美鈴ちゃんに会いにスクールを訪れて写真をいろいろ撮って来ました。
a0080035_1034482.jpga0080035_1035279.jpg●スクールの入り口。テーマカラーはこの紫がかったブルー。
●数え切れないぐらいたくさんあるトロフィーたち。

a0080035_106034.jpga0080035_1061122.jpg●この日は検定対策講義が開催中。みなさん先生の周りにあつまって真剣に学んでいます。身を乗り出していますね。

a0080035_1083878.jpga0080035_1084657.jpg●スクールの場所があるのは新宿伊勢丹の向かい側のビル。真ん中のピンクの看板にerikonailって書いてあるんですよ。
●黒崎先生のサロン『クリアトゥールレヴィール』の第一号店もこのビルの中に。1度は行ってみたいサロンです。


a0080035_1014306.jpga0080035_10323450.jpg●美鈴ちゃんがお客様のフットの施術をしているところです。ここは、黒崎えり子ネイルビューティカレッジでカリキュラムを終了した生徒さんたちが施術をする エリコズ ステューデントサロン。ネイリストとして働いているのはまだお勉強の身であるスクールの生徒さんである代わりに、料金がクリアトゥールレヴィールの半額となっています。サロンの雰囲気はちょっとカジュアルな雰囲気。お値段的にもネイルサロン初心者にオススメです。ちなみに、とっても人気があるそうで、土日の予約なんていっぱいらしいです!

というわけで、これからEXPO本番まで彼女の様子をちょこちょこお届けしていきます。
「ネイル研究所。」は沼田美鈴を応援していきますっ!(ちょっと選挙風?)
もちろん、コンペにエントリーされた全てのみなさんも頑張ってくださいね!!!!

  好きなコトを仕事にできるってステキだ!

eriko nail
黒崎えり子ネイルビューティカレッジ、クリアトゥールレヴィール、ステューデントサロンの詳しいコトはすべてこのHPに。
[PR]
by nailexpo | 2006-09-27 10:38 | トロフィーへの道。