カテゴリ:ネイルサロン体験。( 11 )
EXPOネイル装備完了!
a0080035_17534472.jpg
EXPOに向けてしなくてはいけなかったこと。それは、サロンに行くこと!
世界最大のネイルの祭典を取材するにあたって、服よりもネイルをきちんとした装いにしたかったのです。あわただしい中、サロンに行く時間を作れたのは今週の初め。すっかり短くなっていた自爪もスカルプで長さを揃えました。ラメの入ったキラキラピンクに淡いオレンジを混ぜて、オリジナルのベビーピンク色のパウダーを作ってもらいました♪ストーンもさりげなく3箇所に大小2つずつ。寂しいぐらいシンプル?と思わなくもないのですが、お洋服も選ばないし上品で大人っぽい雰囲気になってとっても気に入ってます!!こういうカラーだと指も長く見えちゃうしね。ジェルコーティングもしたからストーンも落ちないし、頑丈そのもの!トップコートを塗りなおさなくてもいつでもツヤツヤピッカピカ☆これでネイルは準備完了です!あ、デジカメの充電もしとかなくっちゃ(笑)!

エキスポにいらっしゃる皆様、せっかくなのでネイルも美しく装ってあげてくださいね☆


追い込みの応援クリックお願いします!

NAIL EXPO 2006 はいよいよ2日後に開催!

[PR]
by nailexpo | 2006-11-17 18:10 | ネイルサロン体験。
秘蔵写真(昨日の続き)。
a0080035_23181910.jpg
前回UPした記事を読み返してみたら肝心の布目先生のちゃんと写っている写真がないじゃないの!と気づきました。そして緊張のあまりお顔の写真を撮っていなかったので、横顔写真でお許しくださいませ。ゴツイ時計にラブリーなヘアアクセのコンビネーション。先生ご自身のネイルはとってもナチュラルなマーブルフレンチぽい感じでしたヨ。
a0080035_2324643.jpg
そして追加でもひとつ出してみる秘蔵PHOTO(笑)。 タイトルは、『裏側』。
究極の【薄さ】もお分かりいただけるでしょーか。あれだけの策がこらされているにも関わらず厚みはいったいどこへやら。そして裏から見るとお花もちゃんと裏側になっているのが当たり前だけどちょっと面白かったりします。

まだまだ出てくるかも!?ネイル研究所。の秘蔵写真たち!!  
[PR]
by nailexpo | 2006-10-03 23:35 | ネイルサロン体験。
芸術スカルプby布目純先生。
a0080035_23374735.jpga0080035_2338219.jpgとある9月の土曜日。私がいそいそやってきたのは新宿マルイシティでございます♪
このウキウキっぷり丸だしの書き出しで、みなさんなんのネタかお分かりかと。そう、久々のサロン探訪にやってまいりました!し・か・も、、、この日私が予約していたのは1998年開催NAILEXPOのグランドチャンピオン、布目純先生 なのです。沼田美鈴ちゃんも目指すあのコンテストのプロ部門で総合優勝を獲ったというのはネイル界で最も栄誉あること。布目先生をご存知ない皆様に少し解説・・・布目純先生は日本ネイリスト協会本部認定講師で、ネイルにちょっとでも詳しい方には説明不要!の憧れの有名ネイリスト。現在は数々のセミナーやイベントに多数出演したり、雑誌にもひっぱりだこ。そしてこの新宿マルイシティにあるネイルサロン LA NAILの店長さんとしてご活躍もされてるんです。
マルイシティB館2階へ上がるエスカレーターを上がってすぐ右がサロンになっています。実は、ちょっとここまでのは久々・・・というぐらいのド緊張をしておりました、私(笑)。憧れの方であるのももちろんなんですが、ちょっと厳しい方だよと聞いていたので、取材する立場として失礼があってはイカンと思うがゆえに手に汗じっとり。。。。
a0080035_072181.jpga0080035_0251979.jpg白とピンクが基調の明るい店内にそぐわない体育会ばりの挨拶をさせていただく。自分でも何をそんなに緊張してるんだ?というぐらい。にこりともしてくれない先生を前に緊張度さらにアップ!
座るとすぐにどんなネイルにするか相談タイム。布目先生といえばスカルプチュア!これっきゃないでしょう!と思ってきたんですが・・・・・何せ私は10本スカルプ初体験。折れて短くなった爪の長さを足すためのナチュラルスカルプとは違う、ザ・ネイルアート!なスカルプをしてもらうべく参りました。では、どんなスカルプチュアネイルにしましょう?と聞かれて困り果てました・・・。何せ初めてなのでリクエストが出来ません。・・・というわけで、必殺の「おまかせ」ということに。もうここまでで既に汗だく。こんな緊張感のあるサロン体験てば初だわ・・・・(笑)。
a0080035_0273740.jpg■まったと同時に施術スタート。目にも留まらぬ速さでプリパレーション(下準備)が行われていきます。いつもなら「ちょっとスイマセン」とお願いして写真を片手で撮らせてもらうのですが、この時ばかりはそんなこと言い出せない雰囲気(笑)。作業を止めるようお願いするのははばかられたので撮影は同行のイベント会社の方に一切お任せしちゃいました。なので、ここからの写真は私の撮影ではありません(笑)。
a0080035_0441041.jpg■スカルプチュアを密着させるために爪表面を傷つける工程まで済んだところで、どんなネイルにするかを本格的に考えます。たくさんのカラーパウダーを前に頭の中でデザインをしている布目先生。そして頭の中の完成図を元に色選び。「原色好きなんだけど、いい?」と言いながらチョイスしたのは蛍光みたいなオレンジ・グリーン・イエロー。お花をあしらったデザインスカルプチュアになるそうです。ドキドキ。
a0080035_046362.jpga0080035_0464913.jpg■ここからがスカルプチュアの制作工程。まずはギリギリに短くした自爪にホラメラメのアクリルをひと塗り。これがベースになります。
■続いてフォームを装着。クリアパウダーでフリーエッジ(自爪でいったら爪先の白いところ)の部分を作っていきます。自爪では絶対にありえない、透明のフリーエッジの完成。
a0080035_133879.jpga0080035_19056.jpg









■いよいよその上に繊細なアートを施していきます。これが本当にすごい重労働。この細かいお花!見えますか!?白い花びら、緑の葉、センターが黄色&オレンジのお花とピンクのお花で爪の先端がびっしり埋め尽くされていきます。このお花や葉っぱは、以前体験した3Dアートと同じようにつくられています。
a0080035_1103885.jpga0080035_1104625.jpg









■まずは右手の5本指全部にこのお花アートを作る先生。この頃になると先生からも「ちょっと飽きてきた(笑)」なんて冗談や雑談が飛び出し、だいぶ私もリラックス(笑)。布目先生は、なーんと、サーファーなんです。海のそばにおうちがあって、毎朝波に乗ってから、ネイルのお仕事に出勤されるんだとか!どうりでネイリストらしからぬ真っ黒に日焼けした肌、そしてゴツイ時計にアクセサリー。こんなに凄いネイリストなのに、「私、サーフィンで生きて行くから」なんてカッコ良過ぎです~!!
■アートが終わると、最初のラメベースの部分に、もっと大粒のラメを重ね塗り。そして最後にクリアパウダー(で作ったミクスチュア)を全体に塗って、お花がサンドイッチ状態になりました。つまり、クリアスカルプの中にお花が埋め込まれているような状態です。手が込んでる!!

a0080035_1242313.jpg■じゃーん。どうですかー。まだ磨いてない未完成状態ですが、イメージわきますよね。ツンツルテンの自爪がこんなに麗しく変身!すっごくシアワセな気持ち~。早く完成が見たい!
■ここまで出来たところで、次は左手。またフォーム装着から始まります。でも先生の手さばきはどんどんスピードアップしてくのが凄い。迷いのない筆遣いはため息ものです。

a0080035_1283445.jpg■「私、花びら何枚作ったんだろう・・・。」なんていいながら左手も完成。そして最後の工程、ファイリング。とにかくやすってやすってやすりまくる。長さ、厚さ、形を整える作業。さっきまでのアートは本当に細かい作業、このファイリングはとにかく根気の要る力仕事。でも先生は 「ファイリングが一番好き♪」とおっしゃってました。うーん、さすが。。。
途中、手の空いた後輩ネイリストさんを呼んで説明やアドバイスもしていました。自分がやるばかりではなく、後に続くネイリストの指導にも力を入れているという布目先生らしい一面。こんなすごくてカッコイイ先輩に私も着いて行きたいっ!
a0080035_1413433.jpg
a0080035_1422063.jpgそしてそして、完成いたしました~~!!!!
なんと、これだけの作業にかかった時間はたったの2時間半。猛スピードなのに狂いのない手元。素晴らしき集中力が宿っているとしか思えません。まさにゴッドハンド!
クリアなネイルの中にカラフルなお花がしっかり挟まっています。そしてものすごく薄いことには本当に驚きます。何層にもアクリルを重ね、3Dアートまで挟んでるというのに自爪と同じ薄さ!!これは驚異的なことです。さすがグランドチャンピオンの仕事だとしかいえません。グラチャンの技術、しかとこの目で見させていただきました!!【感動】以外の言葉が浮かばない、もう!
最後には自分の作品に満足した先生のステキな笑顔を見られて、私も緊張の糸がすっかり解けていました。きっと、先生のぶっきらぼう(あ、言っちゃった(笑))はシャイゆえに違いない。誰にも揺るがすことのできない自分の世界観を持ったとても魅力的なネイリスト、布目純先生でした。

a0080035_1542866.jpg布目純店長のいらっしゃるサロンはこちら
LA NAIL ラ・ネイル 新宿丸井店
★詳しくはグループHP
伊勢丹の正面にあるマルイシティB館2階。
こんなすごいネイリストさんが居るお店ですが、実はプライスはカジュアル。
LA NAIL、ULTIMID、Nails Uniqueを擁するネイルズ・ユニーク・オブ・ジャパンは店舗数日本一。あなたの住んでる街にもきっとサロンがあるはずです♪

  ぜひぜひ、応援よろしくおねがいします!
[PR]
by nailexpo | 2006-10-03 02:22 | ネイルサロン体験。
ジェルネイル人気に納得。
a0080035_0121760.jpga0080035_0125029.jpgやっと書きます、名古屋ネイルサロン体験記のフット編!長らくお待たせいたしました。予告をしておくとたいていすぐには更新ができないジンクスがある気がしていa0080035_0144766.jpgますがそれじゃぁいけませんね。悪いジンクスは早く消してしまわねば~(笑)。
お願いしたフットメニューは噂のジェルネイル!もちがよくて最近人気という噂を聞いていたから試してみたかったの!ツメに負担が少ないということで人気の“カルジェル”または“バイオジェル”はハンドのみということだったので、普通の(?)ジェルネイルをオーダーしました。
一口に“ジェル”といってもいろいろあるのね。
■ジェルネイルとはどういうもの?
UVライトで固めて作るネイルのことで、ニオイがほとんどなくつややかな仕上りが特徴。
※カルジェル、バイオジェルは普通のジェルよりもさらに爪に負担が少ないといわれる。専用のリムーバーでオフできる。

a0080035_0311328.jpg「ファイル、キューティクルクリーン、角質除去、スクラブ、マッサージ」というピカピカ足になれる、ベーシックフットケアをチョイス。この写真はまさにスクラブをしてもらっているところでーす。
余談ですが・・・フットとハンドを両方やってもらいながら写真を撮るっていうのはかなりツライ状況なんです(笑)。2人のネイリストさんの素早い手の動きを見逃さないようにしているんで眠気に襲われている暇もありません。一番つらいのは、右手をカラリングしているときにカメラを持つこと!うっかりネイルをグチャッとやっちゃいそうになるのに気をつけつつ左手つりそうになりながら写真撮ってるんですよ(笑)。←個室じゃないとかなり怪しい行動。

a0080035_0411572.jpga0080035_0412584.jpg素足がピカピカになったところで、いよいよジェル体験が始まります!まずはジェルをきちんと定着させるために爪の表面に傷をつけます。ちょっと痛々しい・・・・。a0080035_0451347.jpgううう。 このとき出たダストをきちんと払っておきます。

そしてトゥセパレーター(名前覚えた)登場!以前遭遇したワンコに続き、名古屋に居たのはこのブタ君でした★しかもオメメ取れちゃったので手描き(笑)!お茶目さん!



a0080035_047496.jpga0080035_048575.jpga0080035_049729.jpg








いよいよジェルのお出まし。トローッと糸を引く、水あめみたいなテクスチャー。触れ込みどおり、ニオイがありません。これが新鮮!ネイルといえば「あのニオイ」なのに、それがしないんだもんねー。これだけでも画期的。筆に取ったトロトロ透明のジェルを右足の小指・薬指・中指に塗ります。塗ったらUVライトの中にすぐさまINして30秒キープ。今度は人差し指・親指に塗ってまたUVライトに足を入れます。これでベースとなる透明ジェルが塗り終わり。
a0080035_0551020.jpga0080035_0552677.jpg同じ手順で色のついたジェルも塗っていきます。ちょっと塗ってはライト、また足を出して塗ってはライト。。。この足の出し入れ&上げ下げが、最後のほうになってくるとかなりキツくなってくるの(笑)。運動不足丸出しで、モモ裏あたりがプルプル来ちゃってましたから。

a0080035_0575189.jpga0080035_121122.jpg色ジェルは2度塗り。先端にラメもちりばめちゃいましょう。そして最後にトップコート代わりの透明ジェルをもう1度。最終的には4層になってることになりますね。そして最後の最後に固まりたてのネイルをジェルクリーナーで拭き上げて終了。この時点でもう触れちゃうし靴も履けちゃう。乾かす手間がないのはいいねーーー。

a0080035_162835.jpg今回の色のオーダーはズバリ、秋色ぺディ。ジェルは色のバリエーションが少なくて(はっきりした色が多い)悩みに悩んだんだけど、可愛らしい名古屋嬢風とは正反対?の色っぽい感じでいきました(笑)。ワイン色のようなパープルに、ゴールドラメを先端に乗せてもらいました。この秋流行の紫に、秋になるとつけたくなるゴールド。なかなかお気に入りの組み合わせです♪今日で3週間ぐらい経ちましたが、爪の根元が少し伸びてはいるものの、 ツルッツルでツヤツヤ~☆な輝きはサロンに行ったときのままです!ジェルってすごーい!というわけで、人気のわけに納得の巻。

さて、秋色ジェルネイルのお値段は!?
ペディキュア除去¥500+ベーシックフットケア¥10,000+ジェルポリッシュ1色¥8,000+ラメ10本¥1,000=¥19,500!(税別)
やっぱり高いフット(笑)。ジェルは、普通のカラーにたっぷりアートをしたのと同じぐらいのお値段かな?色のバリエーションの少なさとお値段の高さが痛いですが、“もち”を考えたらジェルを選んでしまいますね。・・・でも今からしているイヤな予感、それはジェルリムーブにけっこうかかるんじゃないのか?・・・ということ。イヤン(笑)。

  クリックで応援してください!!

a0080035_130936.jpg今回私がジェル体験をしたネイルサロンは
Nailist松坂屋店  サロンHPはこちら
ネイリストのみなさんがとっても暖かく、わき合い合いとした居心地の良いサロンでした。
ネイルで笑顔になって欲しいというサロンのポリシーをしっかり感じ取りましたヨ。みなさま、名古屋の栄にお越しの際はぜひお立ち寄りを~。
[PR]
by nailexpo | 2006-09-20 01:48 | ネイルサロン体験。
『名古屋嬢』ネイル。
a0080035_16452636.jpgいつもは東京のサロンにしか行けないのですが、先日名古屋に行ったときに、「せっかくだから名古屋のネイルサロンにも行ってみたいぞ!」と思い立ち、名古屋嬢ネイルを調査しに行ってきました。そして私は名古屋の中心“栄”にあるデパートを目指したのでした。
実は名古屋が本店だった、松坂屋。かなり広くてだいたいのブランドは揃っている充実の1階コスメフロアに感動~♪デパートの中にあるネイルサロンって婦人服フロアのちょっとうら寂しい一画にあるのがイメージなんだけど、こちらのサロンは化粧品メーカーと肩を並べる1階のかなりいい場所をキープでちょっと驚き(ちなみにお隣はSUQQU)。a0080035_1659865.jpg
それに、松坂屋には本館・南館・北館あわせて3つのネイルサロンがあります。ひとつのデパートに3軒も入ってるっていうのもすごいなー。近隣のデパートにももちろんありました。それだけ名古屋でネイルサロンは需要があり許容されているのではないかと分析。



a0080035_1711535.jpga0080035_1712460.jpga0080035_1723877.jpg








今回のオーダーはズバリ、名古屋嬢っぽいネイル(笑)。はい、ズバリ迷惑な抽象的オーダーそのもの(笑)。ネイリストさんも笑顔の向こうで困っています。名古屋嬢という言葉を使うのは名古屋以外の人なので、名古屋のサロンでそんなオーダーする人はいないわけです。でもそこはひるまず(?)お互いの名古屋嬢イメージの摺り合わせを行うネイリストさんと私。『色はピンク、アートは可愛め、キラキラは控えめ』 という、プリプリだけどあくまでもお嬢さんらしく控えめな雰囲気がポイントだということになり、施術スタート。

ハンドとフットを同時にしてもらったので、コスメカウンターと同じところにあるカウンターに座ったのではなく、個室っぽく囲われたスペースへ移動。フッカフカのクッションを腰と腕の下に当てて早くもラグジュアリー。もちろん足元はフットバスに入ってます。 ※フットのレポは続編で!
前回のスカルプチュアがまだ1本残っていたので(もう1本は自力で取った)そのリムーブをするのが最初の作業。それから、今回選んだのは デラックスネイルケアコース。ファイル・ケア・マッサージ・カラーで4,725円という、カラーをしてくれるコースの中では一番リーズナブルなコースです。わたしは甘皮やルーススキン(甘皮を押し上げたときに見える薄皮状の部分)をケアしてもらうときが大好き♪これが終わったときに自分の美しい素爪を見たときの感動たるや、何度味わってもたまりません。自分でニッパーでのクリーンアップが出来るようになりたいがためにスクールに通いたいぐらいです。

a0080035_1735782.jpgすっかりピカピカ爪になれましたー。あー、美しい。いつでもこの状態を保っていられたらどんなにステキだろう。。。
おっと。今回はここからが勝負なんでした。いかに名古屋嬢っぽいアートにしてもらうか!それをしに名古屋に来たといっても過言ではないんだから!(いや、イベントの取材に来たんじゃないのか?)

a0080035_17435916.jpga0080035_174487.jpg








選んだ色はぷりんぷりんのピンクちゃん。O.P.I(A06ハワイアンオーキッド)をベースにCan I (P04Listen)でグラデーション にしてみようかと!もうこの右のピンクラメを見せられた瞬間に、クラっとました。可愛すぎる!!!キャンアイのラメ具合はめちゃくちゃ可愛いので皆様にもオススメです。一見ざっくりラメなんだけど実はかなり細かい。ベースの色に透明感があるのもイイ♪ 色が決まったところでカラーリング開始。爪の裏と先端から塗っていきまーす。その間にもわたしはアートのサンプルボードとにらめっこ。ストーンより3Dがしたいなぁ・・・・・お花もかわいいけど、あ、二重に花びらが重なった薔薇も可愛い・・・・んー、でもリボンに決めた!!!!a0080035_1757556.jpgわーい。プリプリだーぃ。リボンのぷっくり加減がポイントです。爪の裏からみるとリボンの丸みが爪のサイドラインからはみ出ているんだから!どうでしょう!?名古屋嬢っぽいでしょうか!クレイサスと巻髪に似合いそうでしょう!「名古屋嬢っぽく」なんていいつつ、最終的にはかな~り自分好みの感じになりました。これくらいラブリーなのも好きみたいです私(笑)。

a0080035_1881778.jpg



こちら全景。












a0080035_181079.jpga0080035_18101543.jpga0080035_18102675.jpg左から順に、
右薬指
右親指
左薬指。
右親指のは他2本とリボンの位置がちょっと違うのがミソ。

今回もまた大満足の仕上がりとなりました~!ラブリー!!
これで私も名古屋嬢っぽく見えるかな♪ 
そういえば、ネイリストさんに『名古屋嬢の大鉄則』をうかがいました。それは、巻髪でもプリプリネイルでもなく・・・・・・・お母様と2人でショッピングをすること! なんだそうです(笑)。姉妹のように仲良しの母娘というのが名古屋スタイル。勉強になりました☆
ちなみに、名古屋でわたしは可愛い子をたっくさん見かけました。目の保養・・・。

【名古屋嬢ネイルにかかった総額】
デラックスネイルケアコース ¥4,500 
ラメ10本            ¥1,000
3Dアート            ¥1,800  (1本¥600のアートだったのね)
ラインストーン Sサイズ   ¥750   (1個¥50)
ラインストーン Mサイズ   ¥400   (1個¥100)
スカルプチュアリムーブ    ¥500   (1本)
==================================
     合計           ¥8,950 

a0080035_18251625.jpg今回私が訪れたサロンは
Nailist松坂屋店 サロンHPはこちら
はじける笑顔のどえりゃー可愛いネイリストさんたちがお出迎え。なんといっても立地が最高。場所柄、かなりご年配の女性もお手入れにいらっしゃるそうです。さすがコンサバな土地柄。私もそんなマダムになりたい。ピンクがいっぱいの店内にいるだけで、とっても女の子な気分がアガること請け合いだがね。
(インチキ名古屋弁をまじえてみました・・・・)

  フットはジェルに初挑戦♪近日UPします☆
[PR]
by nailexpo | 2006-09-08 18:41 | ネイルサロン体験。
1,000円ネイルサロン4【スカルプ物語】。 
1,000円ネイルサロン探訪完結編! 『スカルプチュアのできるまで』でございます。
夏休みの自由研究のお役に立つかもしれないぞ。ちびっ子必見(笑)!

まずは簡単なネイル&スカルプチュアの歴史から 
古代エジプトから爪に染料(ヘナ)を塗るという習慣がありはしたようですが、1920年代初頭アメリカで、車の塗装用として開発された速乾性のラッカーが、30年代になりネイルポリッシュに進化したというのがマニキュアの始まり。同じく1930年代に付け爪(イクステンション)も考案されます。最初は歯科の材料そのままという感じで、黄色味を帯びた歯のように硬いものだったそうです。1970年代になると歯科材料の進化と共にイクステンションの材料・技術も飛躍的に進歩していき今に至ります。
ちなみに、日本にマニキュアが入ってきたのもちょうどこの頃だったようですが当時サロンも数店舗、利用するのも芸能人などの限られた人々だけ。ネイルって日本ではたったの30年そこそこの歴史しかないんですね。

言葉の定義
イクステンションとは付け爪の総称。スカルプチュアネイル、チップオーバーレイなどで、求める長さを作るテクニック。
では、スカルプチュア(スカルプチュアネイル)とは?
スカルプチュアとは彫刻の意。モノマーとポリマーの材料をネイルフォームを装着した爪に、ブラシを使ってネイルの形に仕上げていくテクニックのこと。

では。これを踏まえたうえで実際の手順を見ていきましょう。(前置き長かったかな)
a0080035_152626.jpgまずは プリパレーション(下準備)から。長さをファイルで整え、キューティクルのケアが済んだら、ファイル(爪ヤスリ)で爪の表面をツヤがなくなるまでサンディング。これが爪に申し訳ない気持ちになるんですよ(笑)。でも上に乗せるものとの密着を高めるためには傷をつける必要があるんですね。このとき出たダスト(くず)はブラシできっちり払っておかないといけないんだそうです。
a0080035_15314293.jpgスカルプ装着の前ににつけて、接着や耐久性をよくする プライマーという薬品を塗ります。ちなみに、 プレプライマーというのもあり、プライマーの前に使用。そちらは爪の表面の油分をとり、爪を雑菌から守る担当。
準備は済んだので成形の作業に入りま~す。爪と指の隙間に フォームと呼ばれる台紙をギュギュッと押し込んで装着。a0080035_15513436.jpga0080035_16382.jpgこれが少し痛い。角度やカーブに気をつけてフォームを装着することがかなり重要ポイントのようです。そしてこのフォームというもの、シール状になっていることを初めて知りました。右の写真、粉末がポリマー
a0080035_1632035.jpg液体がモノマー。この二つを筆で混ぜてつくった粘土のようなものがスカルプチュアのもと、ミクスチュアなのです。筆にミクスチュアをとって、フォーム装着中の爪にのせます。乗せ方にももちろん決まりがあるようです。まずは先端に乗せて左右に広げる。それから爪の真ん中あたりにももう1回乗せて、広げる。先端と中央部分のミクスチュアをつなげて整えていくというのが大まかな手順。
a0080035_16203643.jpga0080035_16205096.jpgミクスチュアが 硬化(かたまること)しだしたらフォームをはずします。そして、Cカーブ(爪先端の指に沿った丸み)を整えるピンチングという作業をします。スカルプチュアのついた爪の両サイドをギューっと押さえつけている感じです。最後にファイルで長さと形を整えて終了。

a0080035_16363536.jpgどうですかー?人差し指と小指の2本にスカルプチュアがついてます。自爪にはある黄ばみがスカルプにはありませんね♪
うーん、キレイ。
人工のものゆえ自爪とは体温の伝わり方が違うらしく、スカルプに塗られたカラーはとってもはげにくいですよ。


うっかり爪が折れてしまったとき、以前はせっかく伸ばしたほかの爪まで短く揃えなくてはならなかったけれど、スカルプチュアのおかげで短い爪の方を長くしておけるということを身をもって学びました(笑)。

では思い出しましょう、ここでこのスカルプをしてもらうのにいくらかかったでしょう?
はい、1本945円でしたね。これだけの作業が1本分945円とは恐れ入ります。
2~3週間したらお直しが必要と言われていますが・・・つなぎ目が浮いてきてそこに水が入りカビが・・・なんてことになりそうなら即刻サロン行きだけど、普通だったら自爪が伸びてきてできたわずかな段差さえ気にしなければ1ヶ月ぐらいは余裕でもちます。そして人間の爪は1ヶ月に3~5mm爪は伸びるのでスカルプをはずす頃には自爪もなんとかイケるぐらいの長さになっているという!(笑)
スカルプをしていても普通にマニキュを塗ったりオフしたりできますからね。
ちなみにもひとつ復習。スカルプをオフするのにかかるお値段は・・・1本525円でした!
カラーは自分でしたとしても、折れた爪はサロンでお直し。これってなかなかよいネイルサロンの活用法だと思いますよ。

a0080035_1763418.jpgだいぶおなじみになりましたが(笑)、
今回私がスカルプ体験したのは・・・
nailland(ネイルランド)板橋店  
詳しくはHP ※クーポンあります
東武東上線、東武練馬駅前SATYの2階。
コスメフロアは1階ですが、こちらは2階。
メガネ屋さんのおとなりです。

 なぁるほどね。と思った方も 常識ですわ。と思った方も スイッチオン。


a0080035_18215079.jpg参考図書 :  『Beautiful NAIL Plus』 新美容出版株式会社
         木下美穂里 著
[PR]
by nailexpo | 2006-08-22 17:18 | ネイルサロン体験。
1,000円ネイルサロン その3(フット編)。
a0080035_0393448.jpg少々間があいてしまい、ごめんなさい!先日から連載中(?)の『1,000円ネイル探訪』、お待たせしましたのフット編でございまーす。こちらのサロンはハンドとフットを同時にしてもらうスペースがありません(なにせ大型スーパーの一区画)。なので、ハンドの施術が全て完了してから、フットのスペースへ移動する段取りになっています。フットコーナーはわずか1席。美容院風の白いシートに腰かけ、手前に見える細いバーのようなところに足を乗せておくようになっていました。さて。コースはいかがいたしましょう?ハンドは1,000円~が売りのこのサロンですが、フットにもリーズナブルコース、ありますよ~。
2,625円のプチフットコースがそれ。というわけで、フットケアスタート!

a0080035_0394940.jpgここに座ってまずはフットバスに足を浸して甘皮をやわらかくします。中には入浴剤が入っているみたい。
5分ぐらい経つと、「片足を出してくださいねー」といわれるのですが、なんとそのままファイリングに入るではないですか!「え!ケアはなしですか!?」と訊ねると「はい。ケアを入れると 5,775円のクイックフットコースになります」とのこと。うーん。なるほどねぇぇ・・・・。a0080035_1151818.jpgしかし、足の甘皮処理は手よりさらに難易度が高く、ぜひともプロ任せにしたいポイントなので、ケアしないで帰るなんてガマンできない(笑)!はい、クイックフットコースにご変更~。 (「甘皮処理だけで3,150円アップはちょっと痛いなぁ」←心の声) カラダがやわらかくないと足のファイリングも甘皮処理も難しいよねぇ。そのために毎日柔軟体操しようかな。それに、足の指はあんなに小さいし、手の甘皮よりも硬そう。やっぱりどう考えても自分でやるには難しすぎだぁぁ。

足がすっきりさっぱりし、1ヶ月ぶりに、私の足の爪ちゃんにコンニチハができました(笑)。やっぱり 素爪がこうでないとネイルも映えないもんね。 
a0080035_1133751.jpga0080035_1134918.jpgカラーはハンドのときと同じで、コースに含まれているのは1色塗りのみ。フットにもキャンペーンアートが2種あったのでオトナっぽい雰囲気の方を選んでみました。a0080035_1143158.jpgはい、 アート代2,500円追加。ここまでくるともう最後の支払いのことはかなりどうでもよくなってきてます(笑)。かわいく仕上がったほうが絶対帰るときに満足できてるはずだから後悔はないわっ!!
アート使用ネイル:OPIR04(ゴールドオレンジ)、essie344(イエローがかったホワイトパール),TINS033(ゴールドラメ)。
作り方:ホワイトパールをベースに2度塗り→ゴールドオレンジを外側半分に重ねる(変形フレンチ?)→フレンチの境界線をラメで腺を引くように描く→ゴールドオレンジ色のストーンを全部の指に。

a0080035_124273.jpgこちらが完成形ですー!!今回は上品目な色使いですが、小指にまでちゃんとストーンが乗っているところがかなりポイントです♪この色のストーンだと、「あれ?足の爪に いくらついてるよ?」といわれそうでヒヤヒヤです(笑)。そして今回もまたマネッこできそうなアートですよね♪お手本にして自分でもアレンジしてみたいと思います。サロンでアートをしてもらうと「そっか。こういう風にすればいいのか」とアートの仕方がけっこう勉強になります。ただ漫然と雑誌上で見ているよりも、実際アートを施しているところを見ると全然違います。文字通り「目の当たり」っていうんでしょうか。

a0080035_1311131.jpgクイックフットコースは45分という設定。ハンドとフットを両方いっぺんにできないので、ハンドに1時間、フットにも1時間弱とそれぞれ時間がかかってしまうので、最終的には“クイック”にはなりませんでしたね(笑)。 パッとやってパッと帰るためにも、1度にするのはハンドかフットのどちらか。その分、まめにサロンに寄る。というのが賢い使い方ではないかと思いました♪
 
ではフットのお会計。
クイックフットケアコース5,775円+キャンペーンアート2,500円=8,275円でした!
ハンドにかかったお値段は前回のサロンと今回ではほとんど変わりありませんでしたが、フットにはかなりの差が出ました!もちろんコースも違うんですけどね。※ちなみにこの1,000円ネイルサロンで、マッサージ&角質除去付きの最も高価なコースですと9,450円。それにアートしたとしても11,950円。

ネイリストさんに、どうしてハンドよりフットの方が値段が高いんでしょう?と質問してみましたが、「うーん・・・そうなのが当たり前だと思っていて考えたこともないわぁ」とおっしゃってました。どうやらネイル界の常識のようです。でもなんでだろうなー。

a0080035_1241493.jpgnaillandネイルランド板橋店 サロンのHP
こちら、フット用のシートに座った私の「見た目」。
下にはネイリストさんをひざまずかせています。そして真正面にはハンドの施術を受けているみなさんとネイリストさんが一直線に見えまーす。しっかり囲われているので意外とリラックスできちゃいます。

 この夏こそサロンデビュー、しませんか!?
[PR]
by nailexpo | 2006-08-17 01:44 | ネイルサロン体験。
1,000円ネイルサロン その2。
3,150円のコースにしたのでしっかりクリーンアップをしてもらいました。やっぱり自分ではできないニッパーワーク(?)はサロンの醍醐味の一つだわ~。
a0080035_11482363.jpgではここからカラーに入ります。左の写真のようなアートのサンプルボードを見せてもらうのですが、ここでもばっちり値段表記がしてあります(笑)。迷っていると、「こんなのもあるんですよ」と一枚の紙を渡されました。これは 毎月のキャンペーンアートなんだそうです。この中のアートであればかなりお得な料金でやってもらえるんです。

a0080035_11512544.jpga0080035_11513348.jpgなかなか夏らしくてカワイイので、一番上のアートに決め!やっぱりお得という言葉にはヨワイのよね~(笑)。
このアートに使うのは、essie270、TINS004、essie251。まずベースになる細かいシルバーラメのessie251を2度塗り。・・・・・ハイ、 実はクイックネイルコースに含まれるカラーリングはここまで。つまり1色塗りまでです(1,000円コースも同様)。それらのコースを受けた上でキャンペーンのアートを施すと、プラス2,500円でございます。でも、最初の写真のサンプルボードをご覧いただければわかりますが、通常のアートは簡単なもので1本300円台~、ハイテクニックまたは大きなストーンを使うものだと1本1,000円以上とういお値段。さらにフレンチアート代も1,890円。 ・・・例えば1本だけ800円のアート、他の9本は300円のアートをした場合のお値段は3,500円という計算に。やっぱりキャンペーンはお得ってワケですね。なるほど。

a0080035_12253170.jpg アートが同じであれば色は好きに変えてもお値段変わらないそうなのですが、ブルーのフレンチが爽やかで夏っぽかったのでサンプル通りにしてもらいます。左の写真は3D制作前の状態です。
■ここまでの工程■
1. ベースコート
こちらのサロンではessieを使用
2. 細かいシルバーラメ2度塗り
このessieのラメ、かなり可愛くて使えそう。欲しい!
3. ブルーでフレンチ いとも簡単にフレンチのラインを引くネイリストさん!さすが☆
4. フレンチの境界線上に大粒シルバーラメをオン 細かいひと手間が仕上がりを左右するのねっ)
・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・
 
 a0080035_12332835.jpg
そしておまちかねの 3Dアート初体験♪この3Dはスカルプチュアを作ったときと同じ材料でできてるんだそうです。爪を作るときは「ナチュラル」色で3Dアートには色付きのものを使うとのこと。これは「ホワイト」。粘土細工かはたまたシュガーアートのようですねぇ。うっとり。ミクスチュアを乗せるとあっという間に固まっていくようなのでスピーディにアートを作らなくてはいけなさそうですよ。
a0080035_12451643.jpgはーい。できましたーー!!
薬指1本に、トロピカルなお花(プルメリアかな)と葉っぱの3Dアートです。真ん中にはゴールドのブリオンがのってます。前回に比べてだいぶ冒険度がUPしてます(笑)。このブルーがちっともいやらしくなくて、本当に涼しげな手元になって大満足です!ベース部分のキラキラがちょっとソーダっぽいところもカワイイ♪a0080035_1248543.jpg









というわけで、カラー編だけでたっぷり記事1本分使ってしまいました(笑)。自分ではできないネイルアートを楽しめるのもサロンの良さですよね~。今回3Dをしてみてグッとまたネイルの魅力を強く感じてしまいました。ストーンみたいに取れないし、家事する人向きかも!

ではハンドトータルのお会計。
クイックネイルコース3,150円+スカルプリムーブ525円+ナチュラルスカルプ1,890円(2本)+キャンペーンアート2,500円=8,065円でした。
※今回はスカルプ2本したけれど、前回のサロンとハンドのお値段変わらなかったという事実がここに判明。

a0080035_12572893.jpg naillandネイルランド板橋店 サロンのHP
1度座ってしまえばここがスーパーの中だなんてことは忘れます(笑)。ただ、たまーに“ピンポンパンポーン お客様のお呼び出しを・・・・・”なんて館内放送が流れると「あ、アタシ今サティに居るんだった・・・」と思い出します(笑)。

  次回は1,000円ネイル、フット編!クリックしていただくと更新が早まるかも(笑)?
[PR]
by nailexpo | 2006-08-08 13:08 | ネイルサロン体験。
1,000円ネイルサロン その1。
前回のサロンよりちょうど1ヶ月後ぐらいのサロン訪問となりました。その間2度ぐらい自分でケア&カラーしたかな。ぺディはストーンがほぼ取れてしまったものの、カラーはほとんどキレイに残ったまま(プロの塗りはスゴイね)。  そんな状態で今回向かったのは・・・a0080035_956422.jpga0080035_956528.jpg
ローカルムード満点の東武東上線・東武練馬駅前にある大型スーパー“SATY”でございます。あれあれ?お買い物じゃなくてネイルサロンに行くんじゃないの?a0080035_10112280.jpgご心配なく。このスーパーの中にネイルサロンがあるんです。1階コスメ売り場の辺りに・・・・ではなく、場所は2階のメガネ屋さんのお隣。エレベーターの前!というなんとも切ないポジショニング(確かに“ニオイ”の出るものだから出店場所にはいろいろ制限があるのでしょうねぇ)。スーパーだからお買い物ついでに来るマダムが多いのかしらん♪と思いつつお店を覗くと期待通りの雰囲気。平日の午前中だというa0080035_10173797.jpgのにカウンターはにぎわっていましたよー。
3席あるうちの一つに腰をすえ、まずはネイリストさんと本日のメニューを相談。このお店の名物メニューである 1,000円ネイル(15分でミニケアとカラーリング)を試さない手はないでしょう!ということで早速スタート!
まずは、前回つけた右人差し指のスカルプチュアをはずす(リムーブ)をしなくてはなりません。はい、プラス525円(1本分)。続いてまた問題勃発。 左の人差し指と小指の爪がまたもや折れてます!「スカルプ足しましょうか?それだと1本945円です♪」はい、プラス1,890円(笑)。その場でいくらプラスになるかとはっきり言ってくれて、その上でどうするかこちらa0080035_1030211.jpga0080035_10304654.jpgが選択することができるのでとっても安心。まさに 明朗会計ネイルサロン!  お寿司屋さんと一緒かしら。高級店は座ったが最後、おあいそまで「今いくらぐらいかな」なんて思ってはいけなくて、最後に提示された額を黙って払うってもんでしょう。反対にまわるお寿司だったらお皿で見れば一目瞭然。そんな感じと似てるな~と思いました(笑)。

☆今回はスカルプの工程は別の記事にてUPしますので今は省略です(おたのしみに)。

カラーオフ(リムーバーでカラーを落とす)→ファイル(やすりで長さをそろえる)→ミニケアと終了し、あっという間に「カラーどうしますか?」と聞かれました。ミニケアというのはササクレを綺麗にしたりという程度の本当~に簡単なケアだったのです。 サロンで期待すべきは“プロのケア”だと前回痛感した私としては大変物足りない!ちゃんとしたケアをしてもらうとすると、3,150円のクイックネイルコースになるということ。1,000円コースから3,150円コースにチェンジしたということですねー。悩んだ末、2,150円分のケアはしてもらおうと思いコースチェンジ(笑)。やっぱりサロンはケアだもの!
ネイリストさんに伺うと、最初は1,000円コースで来店する方がほとんどだそうです。そこでプロの技というものを1度知ると、だんだんと本格的なメニューに挑戦されていくんですって。私と同じときに施術を受けていたほかのお客様もジェルネイルをしてる方が多かったです!

長くなりました。ハンド編、カラーまで行き着きませんでしたが一旦ここでおあいそ(笑)。
ここまでの料金:クイックネイルコース3,150円+スカルプリムーブ525円+ナチュラルスカルプ1,890円(2本)=5,565円也。

a0080035_10563142.jpg今回私が行ったのは・・・
nailland(ネイルランド)板橋店
詳しくはHP ※クーポンあります
東武練馬駅前SATYの2階。生活に根付いたネイルライフはここから発信されているといっても過言ではありません。ネイルサロンって敷居が高くて・・・というビギナーさんのデビューサロンにはもってこいでしょう♪
ブースに座ると意外に周囲のざわつきは気にならなかったです。私のよく行くスーパーにもnaillandがあればいいのに・・・・。

  カラー編もすぐにUPしま~す
[PR]
by nailexpo | 2006-08-08 11:41 | ネイルサロン体験。
はじめての、ネイルサロン【フット編】。
初ネイルサロン 【フット編】さっそく行ってみましょう~。
フットケアはハンドと同時進行で行われるので、手に1人、足に1人、若い女の子を従え、姫どころか女王様気分満喫。あまりに気持ちよくて昇天寸前でした。
a0080035_11491262.jpgフットバス あら。しょっぱなからお見苦しくてごめんなさい。今流行の、だんだんとドロドロ毒素が出てきてそのうちフットバスが真っ黒になるんですっていうアレではありません、念のため(笑)。でも、ただのフットバスではなくってよ。ミネラル豊富なバスソルトを入れてあるんだそうな。ここにしばらくつかっていると本当にリラックスしますー。全身の血行も良くなってきて、緊張のせいなのかこれのせいなのか、だんだんポカポカあったかくなってきちゃいました。バスを出たら、やわらかい白いタオルで丁寧に指の間まで拭いてくれます。なんか申し訳なくて「そんなこと自分でしますからっ!」と申し出たいのは山々。でもあいにく手がふさがっておりまして、オホホ。。。(だんだんと「される」ことに慣れてきた?)
■硬くて分厚い足の爪をどうやってファイルするんだろうかと人知れず心配しておりましたが、そんな心配は必要なわけもなく、少しずつ少しずつ、フットバスでふやけた爪をきれいに整えていってくれるんですねぇ。足の爪はさすがに爪きりで切ってました、私。そんなカラダやわらかくないし(笑)。
a0080035_11501540.jpg■キューティクルリムーバーを塗ってからクリーンアップ。足のいらない皮とか、かなり取り甲斐ありそうだわ・・・。フット担当のネイリストさんにはご苦労かけたことでしょうが、きちんと処理を施したコトによって、この時点で足の爪は一回り大きくなっていました。 私の足の爪ってこんなにキレイな形だったのねー! 初めまして!私の爪(笑)。
■続いての工程は私、初体験の 角質の除去。怖くて使ったことなかったんです、あのフットファイルという角質をこする(卓球ラケットみたいな)やつ。こすりすぎて立てなくなったとか、聞いたコトありません(笑)!?足の裏といっても、足の指の裏までこすってくれるのには感動。こんな小さな面積だって頑張ってるんだもんね。今までおざなりにしていてごめんよう~。
マッサージつきのコースだったため、ここからは本当に極楽一直線のステキな時間を過ごしました。もちろんその間もハンドのコースは続行中。うっかり寝ないようにネイリストさんに話しかけまくり。質問しまくり。それにしても彼女たちは本当に話が面白い(笑)!

ネイリストさんって、ネイルはもちろんマッサージの技術も必要なばかりでなく、トークができないといけないんですね~。しかも施術しながら! 鏡越しにトークする美容師さんと違って、完璧対面状態なので、ついつい話も盛り上がってしまいがち。施術に没頭してお客さんの問いかけに「あー」とか「うー」で応えるわけにはいかないですもんね(笑)。ネイリストスクールにはトーク技術の授業もあるのかなー、なんて(笑)。

a0080035_11512477.jpg■さぁ素足がピカピカになったところでf カラーリング。手は控えめな感じが好きな分、ペディキュアは派手にしたいでしょう。濃い目がいいなぁと伝えるといくつかもってきてくれます。それをもとに、「もうちょっとピンクなのがいいな」などとリクエスト。「こんなのもかわいいですよ」と持って来てくれたJESSICAのレッドに一目ぼれ。「キャー♪これにします」とワクワク高ぶりっ。
a0080035_11515211.jpg
カラーの前にはめる足の指をひろげるもの(名前がわからない!)をつけられたんですが、これがワンコになっててカワユイっ♪このコがかなり気に入っちゃって、買って帰りたかったんですがたまたま置いてなかったの。残念(笑)。ちなみに、このアイテムがなくても足の指を10本全部しっかり広げていられます、私(笑)。
a0080035_11523672.jpgハンドよりも慎重にカラーリングしている気がしました。親指以外は面積小さいからかな。それとも濃い色だったからはみ出しが目立つからかな?真っ赤に塗られていく足の爪。 ぴかぴかすっぴんだった素足ちゃんが、赤いカラーによって色気を注入されてきて女の足になっていく・・・・・。
ハイっ!出来上がりですっ。↓↓↓どうでしょう~。
a0080035_11552375.jpgぺディキュアでこだわってもらったのはストーン。ハンドに比べて  ストーンたっぷりめゴージャス!でお願いしました。最後に登場してくださった、サロンのオーナー木下美穂里先生のアドバイスでシルバーのブリオンもプラスしてもらってかんせーい!! 足だけで120分!ハンドとちょうど一緒に終わりました。

a0080035_11565567.jpg

【初ネイルサロンの感想 フット編】
・足の爪の形がキレイに変わった!爪の面積が大きくなった。
・手ほどケアしてあげてない足だから、たまにはすごく丁寧にお手入れしてあげたい。
・手の届きにくい足こそ、プロの手にゆだねるのが正解かも。1ヶ月はいけそう~!
・プロによって塗られたペディキュアの持ちは相当なもの。
・サンダルを履いた足がすごくきれいに見える。

足のケアだけでもしに行きたいと思うぐらい、美しいペディキュアの大きな効果を感じています。特に、サンダルを履く夏場は完璧なペディキュアはマストだわ!

a0080035_12225056.jpg La Couronne(ラ・クローヌ)表参道店
お店のHPはこちら
わかりにくい写真ですが(汗)、お店の外観です。
サロンは奥、手前はショップになっていて、ネイルグッズをお買い物できちゃいます。お買い物だけの人ももちろんウェルカムだそうです♪

ディープスパコース¥12,600+ストーン(18粒)¥1,800=フット¥14,400

  ええっ!もうこんなに上位に!!??みなさんありがとうございます!
[PR]
by nailexpo | 2006-07-26 12:42 | ネイルサロン体験。