【NAILNEWS】表紙撮影。
a0080035_18461440.jpgこれはネイル関係者なら知らない人はあんまりいない冊子、日本ネイリスト協会が隔月で発行している会報誌 NAILNEWS(ネイルニュース)です。協会会員には郵送されますが、一般の人もイベントでもらえたりもします。
中身はキレイな写真がいっぱいの、オールカラー。すべtのページにとても華やかな空気が溢れています♪。各地で行われたイベントの詳しい報告や今後の予定等、モデルSAKURAさんの連載、商品紹介、協会の活動報告・・・・etc.。様々なメーカーの広告を眺めるだけでもかなり楽しめる、充実の50ページ強。
こちらは2006年9月発行のVol.61。

a0080035_19165627.jpgそのNAILNEWS11月1日発行号(エキスポ直前号だ!)の 表紙撮影が都内のスタジオにて行われるというのを聞きつけた私は、ぜひプロの撮るネイル写真の撮影現場を見たい!とお願いをしたところ、覗かせてもらえることになったので行ってきました!
私が到着したときは、もう既にこんな感じでモデルさんを囲み、手に施したアートの最終修正をしている時でした。小ぶりのa0080035_19285886.jpgスタジオには機材がびっしり。カメラマンさんを始め、各自さまざまな役割持ったスタッフが総勢10名。
今回表紙のネイル技術を担当されたのは、アジアネイルフェスティバル2006でグランドチャンピオンを獲得された 羽田由紀先生。多くのネイリストが毎号目にするNAILNEWSの表紙ネイルを担当するとうのはとても名誉なことなんです。グランドチャンピオンクラスにならないと選ばれないぐらいなんだと思いますヨ。そんな羽田先生はとーっても可愛らしい方でした。撮影当日までに、ネイルは仕上げてあるそうです。
今回のテーマはピンク!
 そう!見たとおり!
2重のフレンチにストーンがびっしでカワイイ~!ネイルだけ見ているとかなりラヴリィなアートでございますが、手全部がピンクなのにびっくりしませんか(笑)?!かなりのインパクトです。
過去のNAILNEWS表紙をご覧いただけるとわかると思うのですが、今回は、いつもの「NAILNEWSっぽい雰囲気」とは全く違う、アーティスティックな雰囲気になりそう・・・・。
a0080035_1948352.jpg
ネイル以外の手メイクアップが施されたメイクルーム(スタジオの一画だけど)には、使用されたコスメやツールが散乱。バックヤードっぽくてカッコイイわ(笑)!なんて感動。
このアートディレクションとペイントを担当されたのは、ネイリストでありメイクアップアーティストでもある木下美穂里先生。実は美穂里先生に私はお世話になりっぱなし。日本ネイリスト協会の広報委員長でもいらっしゃるので、今回私がこのブログを書くことになってからずっと、何かというと美穂里先生にお世話になってるんです。先生はいつも明るく朗らかでこの日も終始現場の雰囲気を盛り上げ、リードしていました。

a0080035_203438.jpg手の隅々までアートがなされている(塗り残しがない)ことをチェックした後、いよいよ撮影が始まります。
黒っぽい影の中にピンクの手が浮き出しているような写真を撮るために、スタジオを真っ暗にし手だけにスポットライト。モデルさんが位置についてポーズが決まったら(ポーズはその場にいるみんなで考える)慎重にカメラのシャッターが切られる・・・・緊張感・・・・・。

a0080035_2064052.jpg
真ん中のテーブルには文字まで入れたサンプル画が散らばってます。スタッフ全員の中で共通のイメージが持てるようにこういうものを用意しておくのでしょうか。「こんな感じになるんだなー」というイメージがわくもんね。
数枚撮ってはモニタですぐにチェック。デジタルな世の中ですからね。
全員真剣な表情でモニタを囲み、「もっとこんな感じがいい」等いろんな意見が交わされます。一番真ん中でパソコンを操作していらっしゃるのがカメラマンの草野さんです。撮ってはチェック、撮ってはチェック・・・。バシャ、バシャ!とシャッターを切ってとにかくいっぱい撮る!その中でいいのを選ぶ!というのを想像していたんですが(ファッション撮影なのかな?そういうのは)、まったくその反対で、1枚1枚丁寧に、慎重に撮影されていくのに驚きました。そして、全員一致の「OK!」な1枚が上の写真のモニタに写っている写真です。
a0080035_2029446.jpgちっちゃくてわかりにくいので拡大サービス(笑)。モデルさんのシルエットをバックに、ピンクの手とネイルが浮き上がっている感じ。色がちゃんと見えてないのが残念。
NAILNEWSを見るチャンスのある方は、ぜひこの写真が使われているかどうか、楽しみにチェックしてみてください!

これで撮影は終了。途中から見させていただいたというのもありますが、撮影自体あまり長い時間ではありませんでした。緊張感につつまれながらも、終始楽しくわき合い合いとした雰囲気だったな~。ひとつの作品を大勢で作り上げる楽しい時間と達成感を私も共有できて本当に貴重な体験でした!

プロカメラマンのお仕事に興味深々の私は、撮影終了後、もっとお話を聞かせていただけるようお願いしちゃいました。快くお時間を作ってくださった草野さんにうかがった、「デジカメでキレイに自分ネイルを撮るコツ」は続編にて!


ランキングにご協力いただけると、当研究所・所長が飛び上がって喜びます!!

 【おまけ】 
a0080035_20324497.jpgモデルさんがメイクを落とすためのオイルクレンジングがなーい!ということで、アシスタントの方がスタジオ近くのコンビニまで走って(だと思う)買いに行ったのは、
雪肌粋ディープクレンジングオイルでしたん♪
・・・てことは、セブンイレブンだったのね。
[PR]
# by nailexpo | 2006-10-13 21:03
「胃が痛い」。~コンペ密着シリーズその2~
a0080035_17342871.jpgただいま、EXPOのコンペ目指して頑張っている沼田美鈴ちゃん のことを皆様覚えていらっしゃいますか?前回初めて会ってからメールを他愛のないメールをやりとりしていたんですが、先週辺りからパタッと連絡が取れなくなりました(笑)。もしやプレッシャーに負けてこの企画降りたくなったのかしら・・・と心配していたんですが、そうではなかったようです。朝から夜までステューデントサロンでの修行(笑)とその後1~2時間程の練習、自宅までの帰宅にまた時間がかかるということで、家に帰り着くともうけっこう遅い時間になってしまうんだとか。それで、こんな遅くに電話できないしな~と気を使ってくれていたようで、すれ違ってしまってたということがわかり一安心。
コンペのエントリーも無事済ませ、現在はとにかく練習練習の毎日
彼女がエントリーした競技は・・・
【全日本ネイリスト選手権  ジュニア部門】
*ネイルケア(350名参加予定)
*ナチュラルスカルプチュア(350名参加予定)
調子はどうなのか尋ねたら「出来なさ過ぎて先生に心配されてます~!!」と明るいお返事(笑)。相変わらず天真爛漫で可愛い美鈴ちゃん。昨日はサロンがお休みの日ということで、1日中スクールで勉強会をしてたそうです。もう本番モデルさんも連れて勉強会に臨んでいるらしい。しかもそのモデルさんが、今まではあんまり乗り気ではなかったのに、急にやる気満々!全面協力体勢になってくれたそうで喜んでました。コンペはモデルさんの強力なくしては乗り切れないから、これはかなり嬉しい傾向。ちなみに、モデルさんは出場競技ごとに別の人を用意する必要があります。美鈴ちゃんはケアとスカルプに出るので、モデルさんも2人にお願いしているそうです。

彼女はスカルプよりケアが苦手だと言ってました。「でもケアの方がいつも成績いいんです(笑)。」え?そうなの?自己分析によると、苦手意識があるから、直前にケアの練習を集中して頑張るんだそうです。それが功を奏するのがパターンらしい(笑)。

a0080035_185571.jpg「胃が痛い毎日」だなんて聞くと、心配になってしまうんですが、きっと出場を決めた人はみなさんそうなのかもしれないですね。そんな彼女を癒すアイテムは
【カフェオレ】なんですって。練習の後、
カフェで一息入れる時がリフレッシュの時間。
しっかり気分転換して、
また明日からも練習頑張れ!!!

沼田美鈴とネイル研究所。を応援クリックお願いします!

 
[PR]
# by nailexpo | 2006-10-11 18:13 | トロフィーへの道。
ネイルスクール説明会に潜入。
a0080035_8381610.jpg連休最終日、いかがお過ごしですか。食欲の秋!芸術の秋!勉強の秋!!というわけで、何かを学びたい気持ちになる季節ですよね。特に、勉強を“しなければならない”学生時代を遥か昔に通り過ぎた今、無性に勉強がしたくてたまらないぜ!そんなアマノジャクな私です。
若いうちから自分のやりたいことを見据え、ネイル専門学校に入学しようかと思っている人々が集う体験入学会があるというので、お仲間に入れてもらってきました。この日は日本ネイリスト協会認定校NSJネイルアカデミースクール説明会。NSJは数あるネイルスクールの中でも最も多くのチャンピオンを輩出した実績のある有名ネイルスクールなのです。a0080035_839665.jpgなんと通算
15名のグランドチャンピオンがこのNSJから出ているのですって!ということはそう、あの布目純先生 もNSJ出身。場所は小田急線・千代田線の“代々木上原駅”(小田急線なら新宿駅から4駅目)から徒歩2分ほど。色とりどりのお花が植えられたプランターがお出迎え。一見学校らしからぬアットホームな門構え。続々と、説明会参加者が集合してきました。みなさん緊張の面持ちです・・・。
説明会開始まで、特別に授業風景を見せていただきました。ネイルスクールの中でも厳しい方と聞いていたのですが、検定前の特別授業の中でもわき合い合いムードでちょっと意外(失礼!)。なんだか楽しそうでいいなぁ!若いっていいなぁ!(笑)・・・なんて想いに耽a0080035_8403763.jpga0080035_8404761.jpgっているとそろそろ別のフロアで説明会が始まるとのこと。
参加は40~50名。20代の女の子がひしめき合っています。お母様同伴の人あり、彼氏(?)同伴の人も!座席の上には学校パンフレット、アンケート、そしてNSJ院長a0080035_8452335.jpg 仲宗根幸子先生の本『ビューティフル・ネイル』が置いてありました。
仲宗根院長がお出まし、院長のバイオグラフィーからお話が始まります。ご自分のコンプレックス体験から語られるネイルケアの大切さ、ネイル教育に対する情熱・・・。ネイル界における先人の努力や今後のネイル界の発展にも話が及び、聞いているだけで夢がふくらんできます。
そうそう、このときのお話にもありましたが【ネイリスト】という言葉は、日本ネイリスト協会設立時にできた造語。ご存じの方も多いとは思いますが、“Nailist”は英語ではなく和製英語です。英語だと“manicurelist”(マニキュアリスト)と呼ぶのですよん。マメ知識でした。
NSJの自慢はなんといっても高い就職率。そして生徒12~13人に1人の認定講師が付いて指導を受けられるということ。スクール全体が、 短期間でプロを育てる!という強い使命感に燃えている熱意が伝わってきました。 「本当にこの仕事を選んでいいのか」「お客様の喜びを自分の喜びにできるのか」を自分に問いかけ、答えを出した上で自分に合うスクールを選んでくださいという院長の言葉に大きく頷いた人も多かったのではないかと思います。
ネイスクールはたくさんありますが、どこのスクールを希望していても、NSJの説明会で仲宗根先生の、これからネイリストを目指そうと考えている人へのお話を聴いておくと、この職業に夢と希望がもててステキなスタートになるのではないかと思いました。

a0080035_9323164.jpga0080035_9324011.jpga0080035_9325092.jpg





この後がお待ちかね!説明会参加者ひとりひとりに、講師の先生によるデモンストレーションが行われます。院長のお話が始まる前に、ケア・エクステンション・エアブラシ・ジェル のど施術を希望するか申し出ておいてあるので、それによって各自ワクワクしながら施術を受けます。希望に満ちた参加者は、先生たちに対して質問したいことがいっぱいあるようです。微笑ましい光景だわ~と眺める私。
私もデモンストレーションやってもらいたいなぁ・・・と思いつつ、取材に来たことを思い出し、校内の面白そうなところをいろいろ写真撮ってきました。
a0080035_9392845.jpga0080035_9393825.jpg●教室内にデデンと鎮座するこれはいったいなんでしょう?実は、生徒さんたちのために設置されたNailLaboさんの売店!しかも屋台!(笑) この日はクローズだったので残念。「祈検定合格」、「あなたの夢のお手伝い」、「困ったときのネイルラボ」。楽しい貼り紙がたくさん(笑)!●教室に掲示されていたコンテスト結果。NSJ在籍&出身のコンペ出場者情報ですね。とっても熱心で活気あるスクールなのだろうな~というのがこんなところからも想像つきます♪
a0080035_9443842.jpga0080035_9444867.jpg●入り口すぐのところに並べられた数々のトロフィーたち。トロフィーや楯の数々はここに飾りきれないほどたくさんあるので、校内のいたるところにトロフィー陳列スペースが。いつかは自分もここに!という野望を抱いている生徒さんはたくさんいるはず!●昨年のNAILEXPO2005のトロフィーも見つけました!フレンチスカルプチュアで1位を獲った羽田由紀先生のものです。羽田先生は今年7月のアジアネイルフェスティバルでグランドチャンピオンになった方です♪
この日、既に入学手続きを済ませて帰る参加者も多数。一日でも早く学び始めたい!という気持ちが私にまで伝わってくるようでした。

ネイルスクールに行ってみたいけど・・・・と二の足を踏んでいた人の背中を押したい気持ちでいっぱいの私です。

a0080035_9565373.jpg NSJネイルアカデミー  詳しくはスクールHP
【NSJ】はNakasone Sachiko Japanの略。
これだけ有名校なら主要都市にはあるのではないかと想うのですが、「分校は作らない」のが院長のポリシー。その代わり都心に学生寮完備!
個人に合わせて組まれたカリキュラム。
授業の予約はケイタイで!と聞いて、なんてイマドキなんだと感動したわたしは古い方の人間デス(笑)。でもドタキャンにはペナルティあり。時間に厳しくなくてはプロにはなれないもんね。
[PR]
# by nailexpo | 2006-10-09 10:09
速乾ナンバーワン。
a0080035_2363037.jpg
コスメマニアの間でも、 「速乾・美ツヤ」のトップコートとして、名品の扱いを受ける
セシェヴィート。ネイルファンの皆さんがご自身のブログでオススメしているのを見るにつけ絶対買ってみたい~と思っておりました。でもなかなかお店では見かけるチャンスがなくて、手に入れられなかったんです(ネットで買えばいいという突っ込みはナシで)。それが、ネイルサロンやネイルのイベントに行くようになったら、わんさか売ってますね(笑)。まだ一般的にはそこまで名前が浸透していないせいなのか、私がコスメを買いに行くような先々にはちっとも置いてありませんよぉ(涙)。

ネイルケアの老舗ブランド、セシェの看板商品がこのヴィート。とにかく乾くのが早い!
例えば、寝る前のネイルタイム。「乾かないと寝られないのよ~」(布団の痕つきそ・・・)と困っちゃうところですが、ヴィートを最後に塗れば、嘘みたいにすぐ乾く!だから早く寝られる(笑)。しかも他のトップコートとは違った、かなり強いツヤが出ます。ジェルネイルみたいになります☆もう他のは使えないかも・・・。と思うぐらい素晴らしい仕事をしてくれるので、これは私からもぜひオススメしたいアイテムです。寝る前にネイル塗り替えるのが苦じゃなくなるよ。ベースはハイドレーションを主に使っているので最近出番がないんだけど、おそろいにするといいかなと思い、 セシェプラスもいっしょに購入。
ビタミンとミネラルが配合された、トリートメント効果もあるベースコート。弱くてもろい爪も強く硬くします。 ハードナー効果があるネイルアイテム、好きッス。


でも実は、今そんなに素爪でいることがないのでベースコート減らないんだ・・・(笑)

[PR]
# by nailexpo | 2006-10-05 23:51 | プロダクツ。
ハンドモデル募集。
NAILEXPO2006の目玉企画はなんといっても 第1回世界ネイリスト選手権です!
先日ご紹介した通常のEXPOコンペティションのプロフェッショナル部門に、過去にグランドチャンピオンを獲ったことのある人は参加できない決まりになっているのですが、逆にこの世界選手権というのは 過去に国内外のネイルコンテストで3位以内に入賞の経験がないとエントリーすることができないという規定あり。つまり、世界レベルのトップネイリストが技術を競い合う、スペシャルな競技ということ!

そしてなんとこの世界選手権は、主催者が公募し、用意しておいたハンドモデルを、当日抽選で決定するという方法を取ります。(通常の競技は、競技者自身がハンドモデルを連れてこなければならないのだ)
というわけで、NAILEXPO主催者、日本ネイリスト協会HP上で現在ハンドモデルを募集しています。トップネイリストの技術を体験できるスペシャルチャーンス!手と爪に自信のあるあなた、ぜひ応募してみてくださいね!!!
応募条件等、詳しくはNAILEXPO2006公式サイトに。
a0080035_03486.jpg

ま、言うまでもありませんが、私みたいに色が黒くて女らしくない手はハンドモデルにはなれないでしょう。ううう。

  ハンドモデルとして参加するのもEXPOの楽しみ方のひとつ♪
[PR]
# by nailexpo | 2006-10-04 00:05 | EXPO情報。
秘蔵写真(昨日の続き)。
a0080035_23181910.jpg
前回UPした記事を読み返してみたら肝心の布目先生のちゃんと写っている写真がないじゃないの!と気づきました。そして緊張のあまりお顔の写真を撮っていなかったので、横顔写真でお許しくださいませ。ゴツイ時計にラブリーなヘアアクセのコンビネーション。先生ご自身のネイルはとってもナチュラルなマーブルフレンチぽい感じでしたヨ。
a0080035_2324643.jpg
そして追加でもひとつ出してみる秘蔵PHOTO(笑)。 タイトルは、『裏側』。
究極の【薄さ】もお分かりいただけるでしょーか。あれだけの策がこらされているにも関わらず厚みはいったいどこへやら。そして裏から見るとお花もちゃんと裏側になっているのが当たり前だけどちょっと面白かったりします。

まだまだ出てくるかも!?ネイル研究所。の秘蔵写真たち!!  
[PR]
# by nailexpo | 2006-10-03 23:35 | ネイルサロン体験。
芸術スカルプby布目純先生。
a0080035_23374735.jpga0080035_2338219.jpgとある9月の土曜日。私がいそいそやってきたのは新宿マルイシティでございます♪
このウキウキっぷり丸だしの書き出しで、みなさんなんのネタかお分かりかと。そう、久々のサロン探訪にやってまいりました!し・か・も、、、この日私が予約していたのは1998年開催NAILEXPOのグランドチャンピオン、布目純先生 なのです。沼田美鈴ちゃんも目指すあのコンテストのプロ部門で総合優勝を獲ったというのはネイル界で最も栄誉あること。布目先生をご存知ない皆様に少し解説・・・布目純先生は日本ネイリスト協会本部認定講師で、ネイルにちょっとでも詳しい方には説明不要!の憧れの有名ネイリスト。現在は数々のセミナーやイベントに多数出演したり、雑誌にもひっぱりだこ。そしてこの新宿マルイシティにあるネイルサロン LA NAILの店長さんとしてご活躍もされてるんです。
マルイシティB館2階へ上がるエスカレーターを上がってすぐ右がサロンになっています。実は、ちょっとここまでのは久々・・・というぐらいのド緊張をしておりました、私(笑)。憧れの方であるのももちろんなんですが、ちょっと厳しい方だよと聞いていたので、取材する立場として失礼があってはイカンと思うがゆえに手に汗じっとり。。。。
a0080035_072181.jpga0080035_0251979.jpg白とピンクが基調の明るい店内にそぐわない体育会ばりの挨拶をさせていただく。自分でも何をそんなに緊張してるんだ?というぐらい。にこりともしてくれない先生を前に緊張度さらにアップ!
座るとすぐにどんなネイルにするか相談タイム。布目先生といえばスカルプチュア!これっきゃないでしょう!と思ってきたんですが・・・・・何せ私は10本スカルプ初体験。折れて短くなった爪の長さを足すためのナチュラルスカルプとは違う、ザ・ネイルアート!なスカルプをしてもらうべく参りました。では、どんなスカルプチュアネイルにしましょう?と聞かれて困り果てました・・・。何せ初めてなのでリクエストが出来ません。・・・というわけで、必殺の「おまかせ」ということに。もうここまでで既に汗だく。こんな緊張感のあるサロン体験てば初だわ・・・・(笑)。
a0080035_0273740.jpg■まったと同時に施術スタート。目にも留まらぬ速さでプリパレーション(下準備)が行われていきます。いつもなら「ちょっとスイマセン」とお願いして写真を片手で撮らせてもらうのですが、この時ばかりはそんなこと言い出せない雰囲気(笑)。作業を止めるようお願いするのははばかられたので撮影は同行のイベント会社の方に一切お任せしちゃいました。なので、ここからの写真は私の撮影ではありません(笑)。
a0080035_0441041.jpg■スカルプチュアを密着させるために爪表面を傷つける工程まで済んだところで、どんなネイルにするかを本格的に考えます。たくさんのカラーパウダーを前に頭の中でデザインをしている布目先生。そして頭の中の完成図を元に色選び。「原色好きなんだけど、いい?」と言いながらチョイスしたのは蛍光みたいなオレンジ・グリーン・イエロー。お花をあしらったデザインスカルプチュアになるそうです。ドキドキ。
a0080035_046362.jpga0080035_0464913.jpg■ここからがスカルプチュアの制作工程。まずはギリギリに短くした自爪にホラメラメのアクリルをひと塗り。これがベースになります。
■続いてフォームを装着。クリアパウダーでフリーエッジ(自爪でいったら爪先の白いところ)の部分を作っていきます。自爪では絶対にありえない、透明のフリーエッジの完成。
a0080035_133879.jpga0080035_19056.jpg









■いよいよその上に繊細なアートを施していきます。これが本当にすごい重労働。この細かいお花!見えますか!?白い花びら、緑の葉、センターが黄色&オレンジのお花とピンクのお花で爪の先端がびっしり埋め尽くされていきます。このお花や葉っぱは、以前体験した3Dアートと同じようにつくられています。
a0080035_1103885.jpga0080035_1104625.jpg









■まずは右手の5本指全部にこのお花アートを作る先生。この頃になると先生からも「ちょっと飽きてきた(笑)」なんて冗談や雑談が飛び出し、だいぶ私もリラックス(笑)。布目先生は、なーんと、サーファーなんです。海のそばにおうちがあって、毎朝波に乗ってから、ネイルのお仕事に出勤されるんだとか!どうりでネイリストらしからぬ真っ黒に日焼けした肌、そしてゴツイ時計にアクセサリー。こんなに凄いネイリストなのに、「私、サーフィンで生きて行くから」なんてカッコ良過ぎです~!!
■アートが終わると、最初のラメベースの部分に、もっと大粒のラメを重ね塗り。そして最後にクリアパウダー(で作ったミクスチュア)を全体に塗って、お花がサンドイッチ状態になりました。つまり、クリアスカルプの中にお花が埋め込まれているような状態です。手が込んでる!!

a0080035_1242313.jpg■じゃーん。どうですかー。まだ磨いてない未完成状態ですが、イメージわきますよね。ツンツルテンの自爪がこんなに麗しく変身!すっごくシアワセな気持ち~。早く完成が見たい!
■ここまで出来たところで、次は左手。またフォーム装着から始まります。でも先生の手さばきはどんどんスピードアップしてくのが凄い。迷いのない筆遣いはため息ものです。

a0080035_1283445.jpg■「私、花びら何枚作ったんだろう・・・。」なんていいながら左手も完成。そして最後の工程、ファイリング。とにかくやすってやすってやすりまくる。長さ、厚さ、形を整える作業。さっきまでのアートは本当に細かい作業、このファイリングはとにかく根気の要る力仕事。でも先生は 「ファイリングが一番好き♪」とおっしゃってました。うーん、さすが。。。
途中、手の空いた後輩ネイリストさんを呼んで説明やアドバイスもしていました。自分がやるばかりではなく、後に続くネイリストの指導にも力を入れているという布目先生らしい一面。こんなすごくてカッコイイ先輩に私も着いて行きたいっ!
a0080035_1413433.jpg
a0080035_1422063.jpgそしてそして、完成いたしました~~!!!!
なんと、これだけの作業にかかった時間はたったの2時間半。猛スピードなのに狂いのない手元。素晴らしき集中力が宿っているとしか思えません。まさにゴッドハンド!
クリアなネイルの中にカラフルなお花がしっかり挟まっています。そしてものすごく薄いことには本当に驚きます。何層にもアクリルを重ね、3Dアートまで挟んでるというのに自爪と同じ薄さ!!これは驚異的なことです。さすがグランドチャンピオンの仕事だとしかいえません。グラチャンの技術、しかとこの目で見させていただきました!!【感動】以外の言葉が浮かばない、もう!
最後には自分の作品に満足した先生のステキな笑顔を見られて、私も緊張の糸がすっかり解けていました。きっと、先生のぶっきらぼう(あ、言っちゃった(笑))はシャイゆえに違いない。誰にも揺るがすことのできない自分の世界観を持ったとても魅力的なネイリスト、布目純先生でした。

a0080035_1542866.jpg布目純店長のいらっしゃるサロンはこちら
LA NAIL ラ・ネイル 新宿丸井店
★詳しくはグループHP
伊勢丹の正面にあるマルイシティB館2階。
こんなすごいネイリストさんが居るお店ですが、実はプライスはカジュアル。
LA NAIL、ULTIMID、Nails Uniqueを擁するネイルズ・ユニーク・オブ・ジャパンは店舗数日本一。あなたの住んでる街にもきっとサロンがあるはずです♪

  ぜひぜひ、応援よろしくおねがいします!
[PR]
# by nailexpo | 2006-10-03 02:22 | ネイルサロン体験。
コンペ出場者に密着 スタート!
a0080035_9574984.jpgNAILEXPOのメインイベントはもちろんコンペティション!(ネイル技術の腕前を競う個人競技)ではこのコンペにどのような競技があるのかなと思いますよね。これがすごくいろんな種類があるんです。
第1回 世界ネイリスト選手権
国内外のネイルコンテストで3位以内の入賞経験のある方のみエントリーできる、今年新設されたスペシャルな競技。種目はフレンチスカルプチュア。
全日本ネイリスト選手権
こちらは伝統のコンペティション。
・プロフェッショナル部門 プロネイリストが出場 
(種目:ネイルケア、フレンチスカルプチュア)
フリー部門 誰でも参加OK 
(種目:ジェル・フレンチツイスト、メンズネイルケア、ミックスメディアアート、デザインスカルプチュア)
ジュニア部門 ネイル専門校在校生がしのぎを削る!
(種目:ネイルケア、ナチュラルスカルプチュア、フレンチチップ・オーバーレイ)
ステューデント部門 理美容学校やネイル併設校の在校生 (種目:ネイルケア)
このステューデント部門のネイルケア競技は、個人戦以外に、チーム対抗と学校対抗も兼ねているんだそうです。
ネイティフルコンテスト
ネイル&ビューティフル・コンテストということで、ネイルにヘア・メイク・衣装というトータルでセンスと技術を競う競技。今年のテーマは“ワーキングウーマンTOKYO~マイライフ・マイスタイル~”
アートチップアワード
ネイルチップにオリジナルデザインを施したものを事前に提出ておき、会場に展示された作品を来場者による投票で審査をする競技。

=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・=・
コンテスト概要を見ているだけでも、今まで見たネイルイベントとは違ってコンペの規模もかなり大きそう~!!EXPOを楽しみに行く気満々の私のような人はこんな能天気なこと言ってますが、このコンペに出場を決めた人々にとってはこれからコンペ当日までの2ヶ月弱はもう『やるっきゃない!』状態の必勝はちまきモードなはず!

a0080035_9573745.jpgそんな2000人以上のコンペ出場者の中のひとりと最近仲良くなりました。せっかくなので彼女のコンペまでの道のりをこのブログで密着ドキュメント風に追いかけさせてもらえないかとお願いしたら快く引き受けてもらえました!
彼女の名前は沼田美鈴ちゃん。黒崎えり子先生のネイルスクール、 黒崎えり子ネイルビューティカレッジ新宿校の生徒さんです。1度はOLさんとして社会人経験をした後に、ネイルを学ぶことを決意し、スクールに入学してこの世界に飛び込んだのです。とってもかわいらしいので若い子なのかと思っていたら(笑)、実は28歳ということでちょっと驚き。言われてみれば確かに口調や物腰はとっても落ち着いてます。
チャーミングな笑顔を湛えているけれど、実は沸々と湧き上がる闘志をお持ちの熱い女の子。ネイリスト検定1級も既に取得(スゴイ!)。先日行われた校内コンペ【eriko cup 2006】ではグランドチャンピオンになったという実力の持ち主!!
スクールでのお勉強は既にほとんどのカリキュラムは終了していて、現在は週に4回はステューデントサロンでサロンワーク、週に1回は丸1日スクールでみっちり練習。もちろん家に居る時間は寝・食・風呂も忘れて練習に没頭・・・・。というハードな毎日を送っているんだそうです。はー、尊敬。

現在はハンドモデルさんとの日程がなかなかうまく合わなくて練習時間が取れなくて苦労しているようです。確かに、自分ひとりでは戦えないのがネイルの競技。モデルさんに練習に付き合ってもらうのも一苦労なのですねぇ。

先日、美鈴ちゃんに会いにスクールを訪れて写真をいろいろ撮って来ました。
a0080035_1034482.jpga0080035_1035279.jpg●スクールの入り口。テーマカラーはこの紫がかったブルー。
●数え切れないぐらいたくさんあるトロフィーたち。

a0080035_106034.jpga0080035_1061122.jpg●この日は検定対策講義が開催中。みなさん先生の周りにあつまって真剣に学んでいます。身を乗り出していますね。

a0080035_1083878.jpga0080035_1084657.jpg●スクールの場所があるのは新宿伊勢丹の向かい側のビル。真ん中のピンクの看板にerikonailって書いてあるんですよ。
●黒崎先生のサロン『クリアトゥールレヴィール』の第一号店もこのビルの中に。1度は行ってみたいサロンです。


a0080035_1014306.jpga0080035_10323450.jpg●美鈴ちゃんがお客様のフットの施術をしているところです。ここは、黒崎えり子ネイルビューティカレッジでカリキュラムを終了した生徒さんたちが施術をする エリコズ ステューデントサロン。ネイリストとして働いているのはまだお勉強の身であるスクールの生徒さんである代わりに、料金がクリアトゥールレヴィールの半額となっています。サロンの雰囲気はちょっとカジュアルな雰囲気。お値段的にもネイルサロン初心者にオススメです。ちなみに、とっても人気があるそうで、土日の予約なんていっぱいらしいです!

というわけで、これからEXPO本番まで彼女の様子をちょこちょこお届けしていきます。
「ネイル研究所。」は沼田美鈴を応援していきますっ!(ちょっと選挙風?)
もちろん、コンペにエントリーされた全てのみなさんも頑張ってくださいね!!!!

  好きなコトを仕事にできるってステキだ!

eriko nail
黒崎えり子ネイルビューティカレッジ、クリアトゥールレヴィール、ステューデントサロンの詳しいコトはすべてこのHPに。
[PR]
# by nailexpo | 2006-09-27 10:38 | トロフィーへの道。
プロ仕様リムーバー。
a0080035_131494.jpg
久々に写真1枚でお送りするプロダクト紹介。私の“本職”って気がして落ち着くぅ(笑)。

おいしそうなブルーとグリーン。しかも頭にキノコがついている!
ヴィジュアルで購入を決めたネイルリムーバーですが優秀なので気に入っています♪
NailLabo BLUEMOON(ラメ用)EMERALDMOON(ノンアセトン)。もうひとつ、爪が白くなりにくいPINKMOONもあるんです。リムーバーも用途に合わせるとツウっぽいよね~~(笑)。ガッチリ付いちゃって取りにくいラメにはBLUE、アセトンで溶けちゃうスカルプチュアネイルをしているところにはアセトンフリーのEMERALDなら安心。スカルプチュアをつけるとこういうところにも注意が必要なのね。

ところで、『NailLabo』ってご存知ですか?知っている人はネイルマニアの証拠。
NailLaboというのはプロショップで、ネイリストを始め、美容業関係者・ネイルスクール等の学生が証明書を提示した上で買い物ができるお店なんです。そういうのがあるんですよー。私も知らなかったんですけど。そんなわけで、一般の人にとって、ショップでお買い物するのはちょっとハードル高そうですが、NailLaboの商品を取り扱っているネイルサロンやネットショップで買うことはできます♪ネットで買うとネイルグッズってけっこう安いですよね☆
ちなみに、ネイルイベント時の販売ブースなら一般の人もプロと同じお得価格でなんでも買えちゃうのです。もちろんNAILEXPO2006のときも!なんたって世界最大のネイルイベントですから。お買い物しにくるのもよいですよ♪

そうそう、後日改めてお知らせしますが、このブログを読んで下さっている方々には、
NAILEXPO2006の入場券を差し上げられると思いますので、期待していてくださいね☆
 
[PR]
# by nailexpo | 2006-09-22 02:13 | プロダクツ。
ジェルネイル人気に納得。
a0080035_0121760.jpga0080035_0125029.jpgやっと書きます、名古屋ネイルサロン体験記のフット編!長らくお待たせいたしました。予告をしておくとたいていすぐには更新ができないジンクスがある気がしていa0080035_0144766.jpgますがそれじゃぁいけませんね。悪いジンクスは早く消してしまわねば~(笑)。
お願いしたフットメニューは噂のジェルネイル!もちがよくて最近人気という噂を聞いていたから試してみたかったの!ツメに負担が少ないということで人気の“カルジェル”または“バイオジェル”はハンドのみということだったので、普通の(?)ジェルネイルをオーダーしました。
一口に“ジェル”といってもいろいろあるのね。
■ジェルネイルとはどういうもの?
UVライトで固めて作るネイルのことで、ニオイがほとんどなくつややかな仕上りが特徴。
※カルジェル、バイオジェルは普通のジェルよりもさらに爪に負担が少ないといわれる。専用のリムーバーでオフできる。

a0080035_0311328.jpg「ファイル、キューティクルクリーン、角質除去、スクラブ、マッサージ」というピカピカ足になれる、ベーシックフットケアをチョイス。この写真はまさにスクラブをしてもらっているところでーす。
余談ですが・・・フットとハンドを両方やってもらいながら写真を撮るっていうのはかなりツライ状況なんです(笑)。2人のネイリストさんの素早い手の動きを見逃さないようにしているんで眠気に襲われている暇もありません。一番つらいのは、右手をカラリングしているときにカメラを持つこと!うっかりネイルをグチャッとやっちゃいそうになるのに気をつけつつ左手つりそうになりながら写真撮ってるんですよ(笑)。←個室じゃないとかなり怪しい行動。

a0080035_0411572.jpga0080035_0412584.jpg素足がピカピカになったところで、いよいよジェル体験が始まります!まずはジェルをきちんと定着させるために爪の表面に傷をつけます。ちょっと痛々しい・・・・。a0080035_0451347.jpgううう。 このとき出たダストをきちんと払っておきます。

そしてトゥセパレーター(名前覚えた)登場!以前遭遇したワンコに続き、名古屋に居たのはこのブタ君でした★しかもオメメ取れちゃったので手描き(笑)!お茶目さん!



a0080035_047496.jpga0080035_048575.jpga0080035_049729.jpg








いよいよジェルのお出まし。トローッと糸を引く、水あめみたいなテクスチャー。触れ込みどおり、ニオイがありません。これが新鮮!ネイルといえば「あのニオイ」なのに、それがしないんだもんねー。これだけでも画期的。筆に取ったトロトロ透明のジェルを右足の小指・薬指・中指に塗ります。塗ったらUVライトの中にすぐさまINして30秒キープ。今度は人差し指・親指に塗ってまたUVライトに足を入れます。これでベースとなる透明ジェルが塗り終わり。
a0080035_0551020.jpga0080035_0552677.jpg同じ手順で色のついたジェルも塗っていきます。ちょっと塗ってはライト、また足を出して塗ってはライト。。。この足の出し入れ&上げ下げが、最後のほうになってくるとかなりキツくなってくるの(笑)。運動不足丸出しで、モモ裏あたりがプルプル来ちゃってましたから。

a0080035_0575189.jpga0080035_121122.jpg色ジェルは2度塗り。先端にラメもちりばめちゃいましょう。そして最後にトップコート代わりの透明ジェルをもう1度。最終的には4層になってることになりますね。そして最後の最後に固まりたてのネイルをジェルクリーナーで拭き上げて終了。この時点でもう触れちゃうし靴も履けちゃう。乾かす手間がないのはいいねーーー。

a0080035_162835.jpg今回の色のオーダーはズバリ、秋色ぺディ。ジェルは色のバリエーションが少なくて(はっきりした色が多い)悩みに悩んだんだけど、可愛らしい名古屋嬢風とは正反対?の色っぽい感じでいきました(笑)。ワイン色のようなパープルに、ゴールドラメを先端に乗せてもらいました。この秋流行の紫に、秋になるとつけたくなるゴールド。なかなかお気に入りの組み合わせです♪今日で3週間ぐらい経ちましたが、爪の根元が少し伸びてはいるものの、 ツルッツルでツヤツヤ~☆な輝きはサロンに行ったときのままです!ジェルってすごーい!というわけで、人気のわけに納得の巻。

さて、秋色ジェルネイルのお値段は!?
ペディキュア除去¥500+ベーシックフットケア¥10,000+ジェルポリッシュ1色¥8,000+ラメ10本¥1,000=¥19,500!(税別)
やっぱり高いフット(笑)。ジェルは、普通のカラーにたっぷりアートをしたのと同じぐらいのお値段かな?色のバリエーションの少なさとお値段の高さが痛いですが、“もち”を考えたらジェルを選んでしまいますね。・・・でも今からしているイヤな予感、それはジェルリムーブにけっこうかかるんじゃないのか?・・・ということ。イヤン(笑)。

  クリックで応援してください!!

a0080035_130936.jpg今回私がジェル体験をしたネイルサロンは
Nailist松坂屋店  サロンHPはこちら
ネイリストのみなさんがとっても暖かく、わき合い合いとした居心地の良いサロンでした。
ネイルで笑顔になって欲しいというサロンのポリシーをしっかり感じ取りましたヨ。みなさま、名古屋の栄にお越しの際はぜひお立ち寄りを~。
[PR]
# by nailexpo | 2006-09-20 01:48 | ネイルサロン体験。
あと2ヶ月! 
a0080035_17524989.jpg
じゃじゃーん!
とうとうNAILEXPO2006のポスターが出来ましたっ!
はぁと~~な感じで可愛いーー!!

今日でちょうど、11月19・20日の開催日まであと2ヶ月になりました。
ネイル研究所。ブログの更新もペースあげていきますよおーー!
みんな着いてきてねーーーっ。

まだまだオープンしたてで動いてるページは少ないけれど、
INTERNATIONAL NAILEXPO2006 公式HP
もできました!随時更新されていくそうですのでこちらもよろしく★


こちらもお願いいたします!
 
[PR]
# by nailexpo | 2006-09-19 18:08 | EXPO情報。
『名古屋嬢』ネイル。
a0080035_16452636.jpgいつもは東京のサロンにしか行けないのですが、先日名古屋に行ったときに、「せっかくだから名古屋のネイルサロンにも行ってみたいぞ!」と思い立ち、名古屋嬢ネイルを調査しに行ってきました。そして私は名古屋の中心“栄”にあるデパートを目指したのでした。
実は名古屋が本店だった、松坂屋。かなり広くてだいたいのブランドは揃っている充実の1階コスメフロアに感動~♪デパートの中にあるネイルサロンって婦人服フロアのちょっとうら寂しい一画にあるのがイメージなんだけど、こちらのサロンは化粧品メーカーと肩を並べる1階のかなりいい場所をキープでちょっと驚き(ちなみにお隣はSUQQU)。a0080035_1659865.jpg
それに、松坂屋には本館・南館・北館あわせて3つのネイルサロンがあります。ひとつのデパートに3軒も入ってるっていうのもすごいなー。近隣のデパートにももちろんありました。それだけ名古屋でネイルサロンは需要があり許容されているのではないかと分析。



a0080035_1711535.jpga0080035_1712460.jpga0080035_1723877.jpg








今回のオーダーはズバリ、名古屋嬢っぽいネイル(笑)。はい、ズバリ迷惑な抽象的オーダーそのもの(笑)。ネイリストさんも笑顔の向こうで困っています。名古屋嬢という言葉を使うのは名古屋以外の人なので、名古屋のサロンでそんなオーダーする人はいないわけです。でもそこはひるまず(?)お互いの名古屋嬢イメージの摺り合わせを行うネイリストさんと私。『色はピンク、アートは可愛め、キラキラは控えめ』 という、プリプリだけどあくまでもお嬢さんらしく控えめな雰囲気がポイントだということになり、施術スタート。

ハンドとフットを同時にしてもらったので、コスメカウンターと同じところにあるカウンターに座ったのではなく、個室っぽく囲われたスペースへ移動。フッカフカのクッションを腰と腕の下に当てて早くもラグジュアリー。もちろん足元はフットバスに入ってます。 ※フットのレポは続編で!
前回のスカルプチュアがまだ1本残っていたので(もう1本は自力で取った)そのリムーブをするのが最初の作業。それから、今回選んだのは デラックスネイルケアコース。ファイル・ケア・マッサージ・カラーで4,725円という、カラーをしてくれるコースの中では一番リーズナブルなコースです。わたしは甘皮やルーススキン(甘皮を押し上げたときに見える薄皮状の部分)をケアしてもらうときが大好き♪これが終わったときに自分の美しい素爪を見たときの感動たるや、何度味わってもたまりません。自分でニッパーでのクリーンアップが出来るようになりたいがためにスクールに通いたいぐらいです。

a0080035_1735782.jpgすっかりピカピカ爪になれましたー。あー、美しい。いつでもこの状態を保っていられたらどんなにステキだろう。。。
おっと。今回はここからが勝負なんでした。いかに名古屋嬢っぽいアートにしてもらうか!それをしに名古屋に来たといっても過言ではないんだから!(いや、イベントの取材に来たんじゃないのか?)

a0080035_17435916.jpga0080035_174487.jpg








選んだ色はぷりんぷりんのピンクちゃん。O.P.I(A06ハワイアンオーキッド)をベースにCan I (P04Listen)でグラデーション にしてみようかと!もうこの右のピンクラメを見せられた瞬間に、クラっとました。可愛すぎる!!!キャンアイのラメ具合はめちゃくちゃ可愛いので皆様にもオススメです。一見ざっくりラメなんだけど実はかなり細かい。ベースの色に透明感があるのもイイ♪ 色が決まったところでカラーリング開始。爪の裏と先端から塗っていきまーす。その間にもわたしはアートのサンプルボードとにらめっこ。ストーンより3Dがしたいなぁ・・・・・お花もかわいいけど、あ、二重に花びらが重なった薔薇も可愛い・・・・んー、でもリボンに決めた!!!!a0080035_1757556.jpgわーい。プリプリだーぃ。リボンのぷっくり加減がポイントです。爪の裏からみるとリボンの丸みが爪のサイドラインからはみ出ているんだから!どうでしょう!?名古屋嬢っぽいでしょうか!クレイサスと巻髪に似合いそうでしょう!「名古屋嬢っぽく」なんていいつつ、最終的にはかな~り自分好みの感じになりました。これくらいラブリーなのも好きみたいです私(笑)。

a0080035_1881778.jpg



こちら全景。












a0080035_181079.jpga0080035_18101543.jpga0080035_18102675.jpg左から順に、
右薬指
右親指
左薬指。
右親指のは他2本とリボンの位置がちょっと違うのがミソ。

今回もまた大満足の仕上がりとなりました~!ラブリー!!
これで私も名古屋嬢っぽく見えるかな♪ 
そういえば、ネイリストさんに『名古屋嬢の大鉄則』をうかがいました。それは、巻髪でもプリプリネイルでもなく・・・・・・・お母様と2人でショッピングをすること! なんだそうです(笑)。姉妹のように仲良しの母娘というのが名古屋スタイル。勉強になりました☆
ちなみに、名古屋でわたしは可愛い子をたっくさん見かけました。目の保養・・・。

【名古屋嬢ネイルにかかった総額】
デラックスネイルケアコース ¥4,500 
ラメ10本            ¥1,000
3Dアート            ¥1,800  (1本¥600のアートだったのね)
ラインストーン Sサイズ   ¥750   (1個¥50)
ラインストーン Mサイズ   ¥400   (1個¥100)
スカルプチュアリムーブ    ¥500   (1本)
==================================
     合計           ¥8,950 

a0080035_18251625.jpg今回私が訪れたサロンは
Nailist松坂屋店 サロンHPはこちら
はじける笑顔のどえりゃー可愛いネイリストさんたちがお出迎え。なんといっても立地が最高。場所柄、かなりご年配の女性もお手入れにいらっしゃるそうです。さすがコンサバな土地柄。私もそんなマダムになりたい。ピンクがいっぱいの店内にいるだけで、とっても女の子な気分がアガること請け合いだがね。
(インチキ名古屋弁をまじえてみました・・・・)

  フットはジェルに初挑戦♪近日UPします☆
[PR]
# by nailexpo | 2006-09-08 18:41 | ネイルサロン体験。
名古屋の熱い1日。
昨日(9/4)行われた名古屋でのイベント、ネイリックス ネイルコンペティション2006のレポート。いつもはネタを温めるのが得意な私ですが、今日は名古屋から帰りたてホヤホヤのうちに書いちゃいます!オー!
a0080035_16565028.jpga0080035_16572760.jpga0080035_16575245.jpg








会場は名古屋市中小企業振興会館という“ド渋”な建物(笑)。そこへネイリスト&そのタマゴたちがわらわわらと集合してきた朝9時。横浜のときよりもかなり規模がビッグです。
a0080035_1772783.jpga0080035_1773866.jpgオープニングセレモニーと開会宣言で、本日のイベントが華やかにスタート。今回もイベントの構成はコンテスト・ステージ・グッズ販売の3本柱。これが基本。
コンテストの見所はなんといっても、EXPOのコンペと同じ種目である“ネイルケア”“フレンチスカルプチュア”!これができなきゃネイリストじゃないってぐらい、大事な2種目。
a0080035_17304012.jpg
ではここで少し解説。コンペ種目は競技者の所属によって階級が分かれています。
【プロ】=ネイリストという職業についている人。
【ジュニア】=ネイルの専門学校に在籍する学生さん。
【ステューデント】=ネイル以外の専門学校(美容学校等)でネイルを学んでいる人
【フリー】=誰でも出場OKという種目

なので、コンペの種目もプロネイルケア、ジュニアネイルケアという風に分かれているんです。どちらも同じ時に競技が行われるのではプロとジュニアの施術の差を目の当たりにしましたが、明らかに手際が違うことがわかりました。さすが、お金を取れる技術とまだそうでない技術って言うのは違うもんなんですね~~~。
a0080035_17395433.jpga0080035_17402379.jpg12時過ぎ。オナカがすいたので、控え室でお弁当をいただきました。はい、ジャーン。名古屋名物 蓬莱軒のひつまぶし~♪こんなところで、名古屋にいることを実感(笑)。ステキなご配慮ありがたや。そして、控え室にはこのようにお菓子が山と積まれており、私を誘惑してくれるのです。会場中に充満するネイルのニオイにヤラレそうになったときは、スースー系ののど飴が効くことを発見(笑)。これからは持参せねば。
a0080035_17552241.jpg
お昼を過ぎて、本格的に賑わい始めたネイルグッズ展示販売コーナー。どの商品もだいたいが半額以下!オマケもあるよ!の安さ爆発状態。定価で買うのがためらわれる今日この頃です(笑)。

販売会場で見つけた楽しいグッズたちをチラッとご紹介。
a0080035_1863714.jpg
   【手いっぱい】    【1本90円の指】    【カラフルつるくび】   【巨大除光液】
手も指ももちろん練習用。値段の差はソフト加減の差のようです(笑)。こんなカラフルなつるくびも見たコトなかったのでパチリ。チズ様もビックリなさること間違いなし。そしてこの巨大除光液、なーんと1800mlで1600円!もうサラダ油感覚です(笑)。

a0080035_18153361.jpga0080035_18164687.jpg









14時を過ぎるとステージ前にたくさん人が集まってきましたよ。この日大入満員になったステージプログラムがこの、“これぞ決定版!仲宗根幸子の検定対策セミナー”でした。NSJネイルアカデミー院長である仲宗根先生による、10月中旬に迫った第20回ネイリスト技能検定試験に向けての必勝講習会!トップネイリストをデモンストレーターに、90分間に及ぶ熱きご指導。聴講にきていたみなさんはもちろんメモとペンを持って真剣そのものでしたよ~。
このように、検定が近いコトもあって、グッズ販売会場にも【検定コーナー】なるものがありました。検定用の赤いポリッシュや器具などがちゃんと揃っていて親切♪
a0080035_1828351.jpga0080035_18284434.jpgその真剣講義が終りに差し掛かった頃、私がちょっと楽しみにしていたセミナーがミニステージで行われていました。世界最速でスカルプチュアを作るネイリストといわれている、世界チャンピオン トラングエン氏によるデザインスカルプチュアのデモンストレーション。世界最速のスカルプとやらをぜひともこの目で見てみたいじゃーありませんか!複雑に色を重ね合わせたスカルプが流れるような手さばきにより出来上がっていくのには思わず「すごい・・・」とため息です。なのに、私は横にあったモニターの画像はやけに色がはっきりしなくてイライラ。もっとクッキリ見せてくれー。しかも最後に撮らせてもらった写真はボケボケ。うわーん。。。。

a0080035_18411477.jpga0080035_18422682.jpg









      【本日のフィナーレ!表彰式】          【入賞者に贈られる副賞たち】
そんなこんなで、この日の結果を発表する表彰式が終わるのは19時過ぎ。朝9時から夜7時まで。長かったネイルイベントの1日は終わったのでした。今回もまた、さまざまなパワーに触れ、熱気を肌で感じ、刺激を受けたイベント体験でした。自分の中で少しずつネイルという存在が身近になってきています♪

  ネイル好きの皆様♪クリックで応援お願いします!!
[PR]
# by nailexpo | 2006-09-05 18:58 | ネイルイベント。
名古屋イベント潜入中!
a0080035_115544.jpg

名古屋暑い!
会場もこの時間から凄い熱気です~~。
[PR]
# by nailexpo | 2006-09-04 11:05 | 携帯から。
次のネイルイベントはどこかな。
a0080035_2325834.jpg
今度のネイルイベントは名古屋です!コンテストはプロ部門で”フレンチスカルプチュア”、”ネイルケア”と言う”ネイリストの王道”と言われる2種目が行われます。
各販売ブースも充実♪どのブースも”この日に限り!!”という、驚くような安価でネイル商品が購入出来て、サービスもしてくれるそうですよ~。もしタイミングが合えば有名ネイリストに施術してもらえるチャンスもあるんですって!

★NAILX(ネイリックス)ネイルコンペティション★
 詳しくはHPをご覧くださいませ
【日時】
2006年9月4日  9:00~19:30 入場無料
【開催内容】
ネイルコンペティション、検定対策セミナー、デモンストレーションステージセミナー、ネイルグッズ特別展示、販売会(10:00~18:00)
【会場】
会場名古屋市中小企業振興会館(第1・第2ファッション展示場)
〒464-0856 愛知県名古屋市千種区吹上2-6-3 TEL:052-735-2111
【★特別特典★】
会場に来ている”所長”(←あ、私のことです)を発見出来れば特別サービスがあるかも(笑)!

1日1クリックで応援お願いしまーす!!
[PR]
# by nailexpo | 2006-08-29 23:51 | ネイルイベント。